20世紀少年 最終章 ぼくらの旗|MOVIE WALKER PRESS
MENU

20世紀少年 最終章 ぼくらの旗

2009年8月29日公開,155分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

浦沢直樹のベストセラーコミックを実写映画化した、サスペンス3部作の完結編。原作とは異なる衝撃のクライマックスとともに、謎だった“ともだち”の正体がついに明らかに。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

“ともだち”が世界大統領として君臨する世界、東京では殺人ウイルスが蔓延していた。地下に潜伏中だったオッチョは、カンナが反政府組織として武装蜂起しようとするのを知るが、行方不明だったあの男も動き出そうとしていた。

作品データ

製作年
2009年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
155分

[c]1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館 [c]2009 映画「20世紀少年」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    3.0
    2009/10/1

    自分が主人公達と同世代なので、個人的に懐かしいネタ満載で、3部共けっこう楽しめました。

    最終章も、手堅くまとめられていました。「えっ!」みたいな展開はありませんでしたが特に不満もなし。

    ただ、大量殺戮が3回とも同じ手というのは(原作がそうなのかも知れませんが)あまりにも芸がなさ過ぎ。

    ラストシーンも、現実には取り戻すことの出来ない過去という、いい意味でシビアな終わり方でしたが、その反面、この壮大な物語を個人的復讐劇に矮小化してしまった懸念もあります。

    劇中、ともだちが語る「ぼくが20世紀少年なんだよ」に象徴されるように、「ともだち」に20世紀の狂気を象徴させるのが原作のテーマだったなら、あの終わり方でよかったのか?疑問が残ります。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    レインボーパパ

    4.0
    2009/9/8

     全ての謎が解ける最終章。
     原作とは違うエンディングとは言われても、原作をすっかり忘れ去っているので、新鮮な気持ちで見ることができた。

     お面を被っていたのは、正体を隠すためなのではなく、自分がなかったからかもしれないと考えるととても悲しい。
     独裁政治、政治と宗教、そして世紀末という雰囲気(子どもの頃はノストラダムスの大予言を心底心配していたものだ・・・)が見事に映し出されていた3部作だった。

     これぞ、マンガの正しい映画化だ。あのドラゴンボールの監督にぜひ観てもらいたいものだ!

     ただ、この最終章。少し長い。小学校低学年以下の年齢では前半部分は理解しにくく、飽きが来てしまうかもしれない。
     エンドロールも含めて作品と考えたためか、エンドロールのあとにもドラマが続くのだけど、そのエンドロールに「神木隆之介」という名前が!ちょっとネタバレだ。

     ケンヂはあの機械で過去に遡って、罪を償いに行く。でも、それって、実際には過去を書き換えに行ったのではなく、自分の記憶の中でのお話し(コンピュータの中でのお話し)だから、ケンジの自己満足ともいえないでもない。
     けれども、自分にも人にも正直に、そして悪いことをしたら素直に謝罪する勇気を持つということは、大切なことですね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    3.0
    2009/9/3

    とりあえず、実写版で人類滅亡を図ってみました、という意図ですが、やはり「アリエネェ」という感じですね。しかも「人類滅亡」の意図が「他に何もすることがなくなったから」というのは、子供の遊びの延長線上で面白くない。
    それを救うのがオールスターキャストの頑張りとリアリティですが・・・。やはりイマイチ皆さんの力を出し切れていないか。
    ただ「ともだち」の正体が我々が良く知る俳優さんで、そこに若干好感が持てました。ワンシーンだけの俳優さんもいますので、皆さんチェックして下さいね。
    エンドロールの後は「蛇足」ですね。正体がばれちゃってから、過去に戻ってくれなくても良いですよ。確かに辻褄は合うかもしれないけれど、正体が分かるまでが、楽しいので・・・。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    McCOY

    3.0
    2009/8/29

    原作とは違うといわれるラスト。テレビのPR番組で原作の浦沢さんが「やられた、という感じ」と仰っていましたが、たぶん本当なんじゃないかと思います。大人気漫画で多くの人が結末を知っているから、というのももちろんあっただろうけど、原作の意図を無視して「とにかく変えりゃいい」という感じではなかったし、すとんと腑に落ちるものがある。

    最後の10分、私はけっこうぐっときました。ロックンロール万歳。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2009/8/20

    最後の10分がカットされてる試写会と聞いて、ともだちの正体が見れないと思ってたら.........。
    あらあらっ、ちゃんと見れたじゃない。
    以前友達からネタバレしてもらってともだちの正体を聞いてたんだけど、正体見れなくってどうモヤモヤするのかと思ったら!!
    いとも簡単にともだちの正体は映るし、死んじゃうしで...........。

    それにウイルスを脱がれるために、みんなをコンサート会場に移動させたけど、宇宙船は爆破しちゃったしで意味あったのって???
    エキストラの人数の方に目がいってしまいましたよ。
    すごい人の数!!
    最後の10分カット部分にまだ何かあるのかもしれないけど、なくてもあれでいいんじゃないかって気も!?
    思ったほどモヤモヤしませんでした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告