刺激を追う女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

刺激を追う女

1923年公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

マーティン・ブラウン原作の舞喜劇からジョン・コルトンとソニア・レヴィーンが脚色し、モーリス・キャンベルが監督したもので、主役は「世界の喝采」「嵐に散る花」等主演のビービー・ダニエルスと、「渓谷の乙女」等主演のアントニオ・モレノである。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

スピードを標語として、何でも手取り早くとっぴなことをしなくとは気の済まぬロニー・ランドという娘は、ある定められた日に結婚しなければ莫大な遺産の相続ができないというので、偶然の機会で知り合いになった悪漢団の1人ピエール・マーテルを男の中の男と信じて結婚した。マーテルの仲間はそれを知りロニーを脅迫して金を得ようとしたが、彼女が拒絶したので彼等はマーテルを殺そうとした。しかしマーテルは警官の救助で無事なるを得た。彼は悪漢を捕縛するための証拠を集めていたアメリカの秘密探偵であることが判り、夫が悪人でなかったことに多少の失望を感じたロニーも、それに満足して、2人の幸福は少しも変わらないのであった。

作品データ

原題
Exciters
製作年
1923年
製作国
アメリカ
配給
パラマウント支社
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?