獅子王ターザン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

獅子王ターザン

1927年公開,0分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

かつてエルモ・リンカーン氏が主演したターザン物の原作者エドガー・ライス・バロウズ氏作のターザン物語の一遍を映画化したもので、主役はフレッド・グレンジ氏と同じく蹴球選手として有名なジェームズ・ピアーズ氏が映画初出演として演じている。監督者は古くから連続映画の監督として知られているJ・P・マッゴワン氏で、脚色者はウイリアム・イー・ウイング氏である。助演者は「珍婚世界漫遊」「死線に立つ」等出演のエドナ・マーフイー嬢を始め、ハロルド・グッドウイン氏、フレッド・ピータース氏、ドロシー・ダンバー嬢、ダルシー・コリガン氏等である。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ターザンとして知られているグレイストーク卿は中部アフリカなる領地に在って、英国から妻と姪のルース・ボーターとルースの婚約者バートン・ブラッドニーとが到着するのを待っていた。原始潅木林の中にある秘密の国を脱出したウイーシンボーはターザンに金剛石の町があることを知らせた。ターザンは妻たちの隊商が兇賊ミランダ一味に襲われるのを危うく救った。ミランダは自分がターザンと容貌酷似しているので企む所あってターザン等の後をつけウイーシンボーの実の話を盗み聞いた。そしてターザンが狩猟に赴いた虚を衝いてルースを人質に取ってウイーシンボーい金剛石の町に案内せしめた。ターザンは帰宅してかくと知るや直ちに愛する猛獅ジヤドバルジャを伴って彼らを追跡した。ミランダ一行は岩上に建てられた秘密の町の近くに来たがウイーシンボーは故意に違った路へ導いた。金剛石の宮殿の高僧カジスは捕らえて獅子神ヌマの犠牲にせんとし、ウイーシンボーを断崖から突き落とした。しかし彼は不思議に命拾いをして来合わせたターザンを秘密の入り口から導き入れた。そして人身御供にされんとするルースを救った。ターザンは獅子ヌマを殺し、ジヤドバルジャはカジを殺した。町の人々はジヤドを新たに神にせんと申し出た。ターザンはルースを送り返したが出会ったミランダは彼女をさらつて逃げた。ターザンはジヤドと共に追跡し、ミランダはジヤドにかみ殺され、ターザンはルースを恋人バートンに引き渡した。

作品データ

原題
Tarzan and the Golden Lion
製作年
1927年
製作国
アメリカ
配給
東西映画社
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?