2012|MOVIE WALKER PRESS
MENU

2012

2009年11月21日公開,158分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「インデペンデンス・デイ」のローランド・エメリッヒによる、ディザスターパニック・ムービー。マヤ暦を基に、2012年に訪れるという地球壊滅の日を驚愕のビジュアルで描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2009年、あと3年で地球が壊滅するという驚愕の事実を知った世界各国のリーダーは人類救出の策を練り始める。そして2012年、作家のジャクソンは、ひさびさの子供たちとの旅行の最中に次々と天変地異に見舞われる。

作品データ

原題
2012
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
158分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    みるみる

    2.0
    2019/8/14

    現代版ノアの箱舟。かなり壮大なお話ですがなぜか緊張感が無くてドキドキしないのです。大地震の亀裂とかイエローストーンでの噴火とか飛行機の脱出とか本当なら手に汗握るシーンなのに噴石の一つも当たらずアクロバット飛行で乗り切ってしまいハラハラして見てられない!が無い。主人公一家以外はどんどん死んでいくのにだ。。
    昔ながらのノアの箱舟と違って現在の地球が設定なので、各国のお偉いさんとか金持ちが乗り込んだ箱舟(最終的には色んな人が乗れたけど)になんの意味があるのか分からない。その人達で地球再生してもどうなんだろう?動物もつがいで乗せられているのか、少数民族や貧しい国の長は乗ったのか。内容とは関係ないけどそれが気になってそもそもの設定が私にはイマイチに思えた。映像もCGてんこ盛りで現実味が無くストーリーに入り込んでいけない。
    そして2時間越えは長い!吹き替え版で見たせいか勝手に騒ぎまくる元妻ケイトに感情移入出来ない。ウディ・ハレルソンが出ていたのがちょっと嬉しかったけど。
    ただ一貫してるのは家族愛。最後に連絡するのは父親であったり息子であったり。反抗的だった長男はパパを助けたいと必死になる。非道な金持ちも子供の為に犠牲になるし、犬を助けたい女性は自分を「ママ」と呼んでいる。でも主人公が元妻とよりを戻し家族の絆が深まりましためでたしめでたし、で終わるのも腑に落ちないんだよなぁ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    猟兵

    4.0
    2009/12/26

    実に凝った大迫力のCG使っている
    これをDVDやブルーレイで自宅で見ても本来の迫力の30%も再現できないだろう
    ぜひ、映画館の大画面で体感すべき

    ただし、SF作品でも、必ず主人公の家族愛に(特に子供に)こだわったストーリーを展開させるエメリッヒ監督の姿勢にはウンザリだが…

    違反報告
  • rikoriko2255

    BabyPooh

    5.0
    2009/12/26

    「デイ・アフター・トゥモロー」で壮大な津波(後の東日本大震災で、本当の津波は、はうようにやってきて突然牙を剥くようなものだということを、嫌と言うほど見せつけられたが)を見せたエメリッヒ監督が、更にスケールアップした映像を見せる。
    地震、噴火、津波を描いて、行き着くところまで行った究極の総合自然災害芸術である。
    映像と音響が素晴らしく、見るものを魅了する。
    壮大なスケールと迫力を体感するためには、最新の映像・音響システムを備えた映画館での鑑賞が推奨される。
    リアリティを追求しながら、あり得ないところまで行ってしまったので、もうこれ以上のものは出来ないだろうと、少し寂しい気もする。
    それでもなお、リアリティがありながら未知のヴィジョンを見せてくれるような新しい映画の出現が、その心配を打ち破ってくれることに期待したい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    2.0
    2009/11/29

    古代マヤ文明の残した暦が2012年の12月で終わっている事をネタにした?映画。暦が終わっているからそれで世界の終わりと考えるとは、恐ろしく短絡的な発想。

    でも最後はキリスト教のノアの箱船で終わると言う訳の分からん映画。この手のパニック映画ばかりを作るエメリッヒらしい映画。

    「これだけの映像が作れる様になったのなら、自分も著名なシリーズ物の映画の続編を作る気になった」と某監督が言ったとか言わなかったとか?

    それ程にCGを駆使した世界崩壊の映像は凄い。もう特撮なんて要りません。この映像は、ミニチュアを使った撮影では不可能です。

    これだけの映像が作れた割には、最後は小さく纏まってしまった残念な映画。世界崩壊のシーンだけは観る価値が有る。但し本当にそれだけしか無い映画。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ホルン

    4.0
    2009/11/29

    中学生の息子と観に行ってきました。

    ストーリーは途中まで観れば想像がつきますが、そにかくCGの迫力がすごい。
    でも、この映画が訴えたいのは、もっとシンプルなものでしょう。

    私としては、金持ちの悪役が、別れた奥さんと二人の子どもと写っている写真を見るシーンが印象に残りました。

    少し長いですが、スクリーンに引き込まれますよ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2009/11/29

    いやあ~~もう凄い映像ですね。
    こんな映像が出来ちゃうんですね。
    CGパワーを全て注ぎ込んだ作品。
    これ以上の地球のぶっ壊し方はないでしょう。
    さすがエメリッヒはディザスタームービーの大御所ですね。
    内容は・・・ん~~
    どのようにこの地球壊滅ストーリーを
    進めていくのか興味がありましたが
    結局、最後は普通の映画っぽくなっちゃいましたね。
    でも、映像の迫力だけでも観る価値は大いにあります。
    瞬きする間もないぐらい引き込まれましたし、
    上映時間も全然長く感じませんでした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Orca

    5.0
    2009/11/28

    ストーリーは平凡ですが、画像と音響は楽しめます。宗教的背景に詳しければ感慨深く観れるかも知れません。
    映画の中でも日本の存在感が薄くなってるのが悲しいです。
    これを最後の作品とする監督の気持ちが良く分かったような気がします。衝撃的な映像です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    taka_dds

    2.0
    2009/11/23

    私は2012年には何かが起こると思っている人です(笑)

    災害の映像自体はとてもよく出来ておりただただ驚くばかりでした。

    しかし終盤、不法乗船する辺りから途端に小さい話になってしまって残念でした。
    何より映画として「自分の蒔いた種」系の話になってしまったのが面白くない。
    (記憶に新しいのはジャンパーですね)
    主人公達が船に乗ろうとしなければ最後の辺りは全部不要だったわけで、こじ付けとしか思えない展開がつまらなかった。

    あと、主人公達のせいで起こった障害なのに最後みんなで喜んで抱き合ったりしてる部分も納得行かなかったです。

    また、あれだけ大きなハッチなのに、人間一人の手で外せるケーブルと部品だけで閉まらなかったと言う設定もおかしすぎると思います。

    最後に、一番の心配は中国製の船って所でしょうか(笑)
    10隻作ってもちゃんと動くのは1隻で、あとはハリボテとかそんなのを想像しちゃうんですけどね・・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    5.0
    2009/11/11

    予告で結構観せつけられちゃってたんで、どうかなって思いましたけど、よかったですよ~~~~ぅ。
    最初からジワジワと襲いかかる地震や火山噴火や津波、大げさすぎるんですが迫力ありました。
    脱出劇も凄くて、全然予告負けしてませんでしたね。ずっとハラハラドキドキでしたよ。

    それにしても事実を世間に隠している各国政府は密かに巨大船を製造し、限られた人間だけを脱出させる準備!?
    それも1人10億円(>_<) 普通払えるわけないだろうって!!
    その巨大船を作ってたのが中国っていうのには笑っちゃいましたね。なんで中国!?!?
    おいおい大丈夫!?って感じでした。現に作業がだいぶ遅れてたみたいで..............。
    笑ったといえば、中国に行くために乗った飛行機が燃料切れで、車で飛行機から脱出しなきゃいけなくなったときに、エンジンがかからなかったんだけど、高級車だからそれがボイスでかかるっていうのが一般市民にはわかんなくって笑っちゃいました。

    イエローストーン国立公園にいた謎のラジオDJのホームページは面白かったです。
    金持ちのおっさん、愛人をもっと大事にしろって!!
    ジャクソンの家族愛よかったです。
    別れた妻の彼氏も、頼りないけど結構いいやつかも。
    ジャクソンの息子は最後頑張ったね。
    とま~ぁ、その他いろんな要素もあり、見ごたえがありました。
    でもその中で、いい人が何人も亡くなっていくのがちょっと忍びなかったです。

    これはお金を出しても観る価値あり!!
    劇場の大画面で観たい作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2009/11/10

    マヤ文明や、様々な宗教が予言した最後の審判の日、2012年12月21日。
    もう直ぐですね。
    そう言う時代に生まれた私たちは、この事態を回避する為に選ばれた人間なのかも知れませんよ。

    ともあれ、助かる道はタダ一つ。各国のトップが協力し秘密裏に用意した箱舟に乗ること。
    チケットは1人10億ユーロです。

    そして一般市民は、滅亡の運命も船が有る事も知らされずに居ます。

    そんな時に、知っている彼等が、何をするか・・と言う話です。

    様々な選択が行われ、泣き要素がつつがなく満載です。

    個人的には、日本海を行く豪華客船の奏者エイドリアンの父のシーン。
    東京が嘗て無い大地震で国土の何割かが海に沈んだ・・と言う台詞だけのシーンなのですが、モニターに、私の実家の島が映って居ないんですよね・・真っ先に沈んだのか・・と切なかったですねぇ・

    かなりの迫力ある映像なので、3Dで見たら、本気で怖いかも・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告