ソラニンのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ソラニンのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2010年4月3日公開,126分

ユーザーレビュー

2.8
  • rikoriko2255

    とし

    3.0
    2021/3/29

    2021年3月28日
    映画 #ソラニン (2010年)鑑賞

    今さらながらソラニンを見た。
    原作を読んだのはかなり前だったけど、主演の #宮崎あおい は原作にイメージに近いかな。ただ、あの原作の世界観は映像化には向いてないかも。
    #サンボマスター の #近藤洋一 は良かったね。もちろん、歌もよかったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    2.0
    2010/4/5

    この映画の主人公を演じられるのは宮崎あおいしか居ない!と断言しても良い位に、彼女の魅力が爆発している。

    但しこのキャラ達の様に「自分がやりたい事が分かっているのに、何も行動しない」連中は、大嫌いなのでお話自体には感情移入出来ない。

    ダラダラと結論先延ばしの人生を送るなんて時間の無駄でしかない。何処かの国の基地移転問題みたい?

    人生はトライ&エラー、選択の連続である。上手く行くか行かないか?は、やってみないと永遠に分からない。

    将来やりたい事を語る割には、フリーターでブラブラしている連中に「お前は永遠に負け犬だよ」と説教したくなる。

    一番残念なのは、メインテーマとなる曲が今イチと言う事。それに主人公が練習して唄うラストシーンに回想シーンを重ねた事。

    この映画のタイトルにもなっている曲で盛上げないで、一体何時盛上げるのか?音楽で認められようとしている主役達の演奏シーンに何であんなに余分な映像を挿入するのかが理解出来ない。

    かつて映画の内容としては平凡だが、今でもファンの多い「ストリート・オブ・ファイア」と言う映画が有った。ラストの主人公が熱唱するシーンだけでも観る価値が有る。

    邦画でも「嵐を呼ぶ男」と言う映画が有った。これも最後はドラムを片手で叩きながら歌を歌うシーンは、最高にカッコいいと思う。

    スポーツを扱った映画が、試合のシーンで盛上がらないと駄目でしょう?それと同じ事。「ロンゲストヤード」を参考にして貰いたい。

    回想シーンを入れるタイミングは幾らでも有った筈。構成も今イチ。そう言った意味で、とても残念な映画。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2010/3/24

    ほんわかな作品!!
    若者がいろんなことに悩んで考えて...............。
    共感できるところもあるけど、ま~ぁ学生気分って感じ!!

    芽衣子が種田に描いた顔の落書き、芽衣子が見て笑っただけで、何事もなかったようにそのあと顔も綺麗になってたけど、あれはギャ~~~~ッとか言って、種田がわめいてほしかった。
    友達の賢一(近藤洋一)やビリー(桐谷健太)も時折笑わせてくれました。

    種田が事故で亡くなっちゃって、芽衣子がバンド仲間と歌うことになるけど、経験もない芽衣子が短期間でギターを弾いて歌っちゃうなんて、なんかずっとやってきたバンド仲間たちはいったいなんだったのって、ちょっと矛盾も感じる。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2010/3/19

    宮崎あおい独特のゆるい雰囲気が全編に漂う。ストーリーとして、こちらは高良健吾が死んでしまうのを知っているので、前半はいつ死ぬのか、いつ死ぬのか、彼がバイクで出かけるたびにヒヤヒヤドキドキ。こういう映画って、初めに亡くなって、あと回想シーンで振り返ったりしないかい?普通の映画制作では・・・。本作では意外に長生きして、全体の半分位は生きている。が、意外に宮崎あおいとうまくいっていない。「別れよう」なんてコトバすら出てくる。
    高良健吾が死んでからは、宮崎あおいのリベンジ一直線。まるで敵討ちのようだ。ここから後は爽快感に満ちている。若い人にぜひ観てもらいたい。やりたいことが見つからないのは、当たり前。まだ出会っていないかもしれないじゃないか。何でも挑戦してみよう、時間だけはあるんだ。おじさんはそう思う。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
1/1