イングロリアス・バスターズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

イングロリアス・バスターズ

2009年11月20日公開,152分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演による破天荒な戦争アクション。第2次大戦中のフランスを舞台に、ドイツ軍を恐れさせた連合軍のならず者たちの活躍を描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幼い時に家族を殺され、映画館主となったミミューはドイツ兵のフレデリックに言い寄られていた。彼は英雄で、ドイツ軍はその武勇伝である映画を上映しようとしていた。ところがその上映を阻止せんと連合軍のならず者たちが狙っていた。

作品データ

原題
INGLOURIOUS BASTERDS
映倫区分
R15+
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
152分

[c]2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    やまひで

    3.0
    2011/7/23

     出だしでマカロニ・ウエスタンの、あるテーマ曲が流れ、不道徳なイタリア製戦争アクション映画を連想させられる。そこに、ランダSS大佐が登場する。その慇懃無礼な物腰、ミルクを飲み、革カバンの中から書類を丁寧に取り出して、おもむろに書類をチェックしていく、冷徹な事務官の人物像が細かく的確に描かれる。この、ナチズムの本質を突く、本作の第1章だけを見るだけでも映画を観る価値があるというものである。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    1013

    2.0
    2010/4/13

    タランティーノ作品は台詞のおもしろさがある。
    そして、一見穏やかでもその後にカタルシスがやってくる。
    以前の作品でも、さんざんやってきて効果的だったけど、
    今回は一本の作品中にそれを使いすぎ。
    ほぼすべてのエピソードがその手法で成り立っている印象さえ受け、お預け状態が続きすぎてマンネリな印象でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    3.0
    2009/12/30

    戦争映画だからそうなのですが、ユダヤ人だから、ドイツ人だからということで瞬時に殺害されるのは、いかがなものか。なんていうヒューマニストは賛同できないでしょうね。とにかく全編がその、陰謀と陰謀との戦いで手に汗握る緊張感がたまりません。まさに命がけのお話です。しかも次に誰が殺されるのか、全く想像が付かない。女優も良い仕事をしているのに、突然殺されてしまって本当に残念です。
    敵役の西村晃に似ているクリストフ・ヴァルツや、美しい女優メラニー・ロランが、日本では、ほとんど無名なのに驚く。
    ブラピは正義の味方とは言い難いが嬉々として演じているのが分かる。こういう汚れ役みたいなのが好きなんだと思う。
    ところでドイツ人が派手に殺されて笑っていると、その昔日本人って何やっていたんだっけ、と冷や汗が出て来て困った。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2009/12/6

    一昨日に引き続き、またまたグロイ映画を観てしまいました~ぁ。
    髪の毛つかんで頭の皮をナイフで剥いだり~~~~ぃ(@_@)

    面白くなければ全額返しますなんてキャンペーンをやってたんで、コメディみたいな面白さかと思ったら違いました。
    このキャンペーンは、公開から4日間の限定でやってたみたいだけど、果たして申告した人はどれだけいたんだろう???
    ブラビはなんかお飾り的存在で、ブラビがいなくてもこの映画は成り立ってたんじゃないのって気もしましたけど........。
    内容が内容なだけに、嫌いな人は嫌いだと思いました。残酷でしたから.......。
    でも私的には違う意味で面白かったです。

    第1章、第2章......ってな感じで第5章まであったかな!?
    ユダヤハンターのランダ大佐の勘の鋭さ、目つきが怖かったです。存在感がありましたね。
    でも初めに逃がした少女ショシャナがあとあと..............。

    メラニー・ロランはとても素敵でした。
    復讐!?のためにとった行動も凄かったです。
    でも最後はかわいそうな結果に...........。
    ストーカー野郎のせい!? でもどっちみち逃げ出すつもりはなかったの???

    ランダ大佐の最後はマヌケなかたちで終わってしまいます。
    あれだけの勘の鋭さを持った人がなぜって感じでしたけどね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2009/11/27

    ブラッド・ピットがいいねぇ~~
    何とも言えんキャラでした。
    あの独特の喋り方が、またいいねぇ~
    内容は、もっとハチャメチャになるんかと
    思ったら、意外と真とも。
    タランティーノらしくないと言えば
    らしくないかも・・・
    ラストの映画館のシーンは迫力ありましたね。
    あのあたりはタランティーノって感じでした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2009/11/27

    復讐する女、ナチを倒したい野郎ども。タランティーノの下、役者は揃った。きちんとドイツ、フランスと母国語を話しているし。それなのにどうも期待大だったようだ。問題は会話だ。彼の作品は常にウィットに富んでいた。今回は内容が内容だけに、ジョークも軽く飛ばせられず。銃撃戦も然り。第一章でこれは面白くなるかな?と期待したのだが、それ以上は広がらず。正直、観ることに疲労感。音楽もシューティングもタランティーノ流とは言えまい。あまり大物起用はしてはいかんのかも知れぬ。無念。

    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    3.0
    2009/11/21

    「面白さタランかったら返金します」と言うコピーが映画館に貼ってあったが、多分返金して欲しいと思う人が出ると思う。

    映画自体は、これ迄のタランティーノの映画の中で一番の出来。丁寧な演出で説得力の有る映像を作り出している。上映時間がかなり長いが、ダレる事無く最後迄観る事が出来た。

    またSSの大佐役と復習に燃えるユダヤ娘役の2人は、非常に素晴らしい演技で、映画の完成度に貢献している。この2人の為に有るような映画。

    但しタランティーノの映画らしく、グロくて観たくないシーンも散見され、カップルで観るには全く向いていない。

    アメリカでは、タランティーノ最大のヒットとなったのは、ナチスを人間と認めていない描写に有るのでは?と思える位にナチスを馬鹿にし切っている。その辺りが受けたのではないでしょうか?

    でも日本では、この映画は受けないでしょう。グロい映像と供に、内容的にも観る人を選ぶもの。

    他には映画が好きで、それに関する知識が有る人ならニヤリとするシーンも多い。

    マカロニウェスタンやサム・ペキンパーに対するオマージュを感じたし、フィルムの材質(セルロイド!)やリールの交換のやり方等、タランティーノは、映画が本当に好きなんだなあ!と感心してしまった。

    タランティーノが好きだ!と言う人以外には向いていません。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2009/11/4

    グロイです。

    そして上手いです、

    憎らしいし、タダじゃすまないし、バンバン死ぬし狂気じみてます。
    でも唸りますね。

    兎に角、ハンス・ランダ大佐が強烈なキャラですね。あのキャラは凄いです。見事に出来上がったキャラ。
    舞台挨拶で、ブラット・ピットが監督は完璧な地図を書くので、ソレに従うだけ・・と言うようなことを言っていましたが、本当に、そうなのでしょうねぇ・・


    R-15です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告