スペル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スペル

2009年11月6日公開,99分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「スパイダーマン」のサム・ライミ監督によるサスペンス・スリラー。ほんの少しの不親切がきっかけで、思いもよらぬ体験をするはめになるヒロインの驚愕の3日間が描かれる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

銀行員のクリスティンはライバルとの出世争いに勝つために、老婆からの不動産ローン延長の願いを断る。だが、その決断は大きな間違いだった。帰宅するべく、駐車場に向かった彼女は老婆の襲撃に遭い、呪いをかけられてしまう。

作品データ

原題
DRAG ME TO HELL
製作年
2009年
製作国
アメリカ
配給
ギャガ
上映時間
99分

[c]MMIX Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    taka_dds

    1.0
    2009/11/8

    本気でネタバレしています。
    未見の方は速やかに閉じてください。











    ラスト前の急ブレーキで封筒が落ちるあのシーン。注意深く見てた人ならもうそこでオチが判ってしまうはず。

    いや、サム・ライミならそこをバラした上で驚きのラストに繋いでくれるはず!
    だって、脅威の92%絶賛なんだし!!

    Σ(´・ω・`)

    残念ながら期待は見事に裏切られます。
    そのまんま。思ったとおりのオチで終了。
    いや、本当に放心しましたね。ガッカリしすぎて・・・
    「放心注意」ってこの事だったんだなって。

    あの1シーン。彼女が封筒を探そうと取り乱しすぎて凄く不自然。これが駄目。せめて床に落ちたのを拾い上げる程度にすべきだった。このシーンが重要になってますよ~!って言ってるようなもん。あまりにも稚拙すぎる。

    ラストの駅のシーンで、彼が封筒を出して初めてフラッシュバックで「まさかあの時!?」って思わせるようにしないと伏線の意味が無い。

    久しぶりにガッカリした作品でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ぼうしゃ

    3.0
    2009/11/4

    スパイダーマンの次がコレというのも、サム・ライミ監督らしいです。

    とにかくまじめに怖い・そして可笑しいという映画、つまり見る人に余計なことを考えさせず、同じ恐怖・同じツッコミ所を与える映画です。

    見終わってから、一緒に見た人と、怖いところツッコミ所を語れば、映画を見た時間と同じくらい楽しめるのかもしれません。

    何と言っても原題が「DRAG ME TO HELL」ですから。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2009/10/23

    いきなり悪魔払いみたいなことをしてる場面から始まり、音にも驚かされました。(昔の出来事)
    そして現代、銀行員が仕事上で、ただローンを断っただけなのに..........。
    老婆のキモイことキモイこと..........、そして次々におかしなことが起こる...........。逆恨み???
    そう、老婆が呪いをかけたんです。老婆怖ッ!!

    エクソシストじゃないけど、口から物を吐き出したり、宙に浮いたり、いろんな怪奇現象も。
    クリスティンの彼は優しかった~ぁ。
    そんな状況のクリスティンを一生懸命気遣ってあげて。

    キーワードはボタンとコイン。
    で、クリスティンは根気よく悪霊とかなり戦ったけど、結局.............。
    もし自分にあんなことが襲いかかったら、果たしてクリスティンのように戦えるかって!?!?
    なんかクリスティンが、ホントかわいそうでした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告