オーシャンズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU
オーシャンズ
オーシャンズ

オーシャンズ

2010年1月22日公開,103分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • netflix
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「WATARIDORI」で飛行する鳥と並走する斬新な映像を見せたジャック・ペラン監督が、未知なる“海”の神秘を描くドキュメンタリー。最新技術により、驚愕の映像が次々と映し出される。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

地球の表面を覆い、いまだ多くの謎を秘める“海”。イルカやアザラシといった海獣や魚たちなど、そこに住む生物の営みはもちろん、凶暴なエネルギーをもって、時として人間に牙をむく巨大な波など、海の姿をとらえる。

作品データ

原題
Oceans
製作年
2009年
製作国
フランス
配給
ギャガ・コミュニケーションズ(提供 ティーワイ リミテッド=TBSテレビ )
上映時間
103分

[c]2009 Galatee Films - Pathe - France 2 Cinema - France 3 Cinema - Notro Films - JMH - TSR [c]Koji Nakamura [c]Roberto Rinaldi [c]Pascal Kobey [c]Richard Hermann [c]キネマ旬報社

  • barney
    barney
    2.0
    2014/7/17

    海の生き物を見せる映画。
    時折TVのドキュメンタリーでも観たことがある。
    いろんな種類が一気に観れるのはいいが、字幕だったし解説不足でちょっと退屈。
    やっぱドキュメンタリー系はしっかり解説してほしいよね。
    解説必要不可欠の映画です。
    でもま~ぁ、きれいでしたよ。自然ってすごいですね。

    違反報告
  • 元電気メーカー社員
    元電気メーカー社員
    2.0
    2010/2/1

    技術的な意味では確かに前人未踏の映像。水中撮影の経験がある人間ならなおさら「どうやって撮ったの!いいなあ、こんな場面に出会えて・・」という超うらやましいカットばかり。
    なのに、既視感がつきまとい、どこか新鮮味に欠ける(既に様々なドキュメンタリで紹介された生態ばかりのせいもあるけど)。自然に対峙している緊迫感が伝わって来ない。海大好きの私が途中で眠くなり、なんで?
    その訳は、映画の後半で判明。人間による生態破壊の具体例として、アジアの(それも小規模な近海)漁業だけを選択的に取り上げている。つまり自分達のことは棚に挙げ、他民族を批判することでいい子になっている訳で、本気でメッセージを世界に伝えたい人達なら、こんな政治的な手法は使わない。

    制作者のスケベ心がドキュメンタリとしてのインパクトを弱めた、ちょっと残念な一作。前作の方が(ヤラセだけど)すごかった。それと、映画の公式HPでも紹介されている、金の力にモノを言わせた最先端撮影機材に頼りすぎたのかも?人間が丸腰かつ生身で自然に立ち向かう部分が弱いと、ドキュメンタリー映像としての力は出ないのかも知れない。

    違反報告