デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断|MOVIE WALKER PRESS
MENU

デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断

2011年1月22日公開,95分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

空港で知り合った2人の男のトラブル満載のアメリカ大陸横断の旅を描く、『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のトッド・フィリップス監督によるコメディ。妻の出産に立ち会おうとする男をロバート・ダウニーJr.、トラブルメーカーの男を『ハングオーバー!〜』のザック・ガリフィアナキスが怪演する。

予告編・関連動画

デュー・デート 出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

妻の出産に立ち会うため、出張先のアトランタからロサンゼルスに向かおうと飛行機に飛び乗った建築家のピーターは、変な男のせいで搭乗拒否に遭う。困り果てた彼の前に現れたのは、先ほどの変な男イーサン。財布も身分証もなく、仕方なくハリウッドへ向かうという彼の車に同乗するも、次から次へとトラブルに巻き込まれてしまう。

作品データ

原題
DUE DATE
映倫区分
R15+
製作年
2010年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
95分

[c]2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ma_maru

    4.0
    2012/1/17

    前情報なしに観たのですが、えらい下ネタ連発で最初びっくりしました。具体的にどうのこうのとはネタばれになるので書きませんが、自分の中ではえげつなさを通り越した感覚で観ましたので、ひたすらゲラゲラ笑いっぱなしでした。でも、本当にお下劣なので、ノレない方は全くノレないのだろうな、と余計な心配もしてしまいました。ハマれば抱腹絶倒間違いなし、外れればドン引き間違いなし。大博打かもしれませんが、それくらい衝撃力はあります。お勧め。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    3.0
    2011/4/11

    ハングオーバーに比べると若干しっとりしてしまったかなアという感じです。コメディタッチではありますが、境遇の違う男性二人のロードムービー&バディムービーと言えるでしょう。
    人数に比例するのかハチャメチャ感も盛り沢山感もハングオーバーの方が上だったような気がします。

    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    2.0
    2011/1/26

    怒りっぽい性格の主人公が、人間としてどうよ?と思える変な男に出会ってしまった結果、酷い目に会うと言うお話。

    ハリウッド映画では有り勝ちの、全く異なる生い立ちの男2人が手に手を取って旅をするお話。

    日本とアメリカとの笑いのツボが異なる上に、言葉の障害もある。多分笑えないだろうな?と思って観たが、やっぱり大して笑えませんでした。

    唯一映画のパロディをしているシーンのみは笑えました。でもそれだけ。レンタルで充分。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2011/1/26

    どいつもこいつも。
    そもそも、自分だけの正論で成り立っているイーサンは問題外。
    偉そうにキレる所が無ければ、まだピーターは我慢できるけど。
    でも、自分と、自分の所有物(家族、友人含む)さえHAPPYなら良い・・って考えの人間は苦手なの。
    後、切るべき所で携帯の電源切れない人間もね。映画館とか。

    あと、自分はクールでパーフェクトって顔しているダリルも。
    人の珈琲勝手にいれるってどう言う事。

    メキシコの国境警備官も、空港の職員も。手違いで拘束され、サイフも身分証明書も手荷物も全て飛び立った飛行機の中っていう人間を手ぶらで放り出すってどう言う事。

    でも、そう言う私みたいな四角四面の人間こそ、ああ言うクレイジーな人間に有って殻を破壊した方が良いのかもね。私はゴメンだけど。

    ただ、イーサンの喪失感だけは解る。
    私も死んだら、灰を散布して欲しいなぁ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2011/1/18

    きっついなぁ。爆笑ものだが、日米の笑いのつぼの違いを感じる。
    こういうコメディもの、日本発ってのはない、な。
    イーサンは役者志望で、ピーターの前で披露する。とんでもなく大根役者ならどうってことないんだが、ピーターも息を呑むほどの演技っぷりという流れがうける。
    愛犬にフレンチブルッドッグ、事故後エリザベス状態となるのも可愛いではないか。

    こんなお馬鹿な珍道中roadmovieなんだけど、グランドキャニオンを通過するシーンはやっぱりアメリカ、画になる!あぁ、行ってみたい。
    Welcome to Hollywoodってなんかホント、アメリカっぽいよな。

    違反報告