劇場版BLEACH ブリーチ 地獄篇|MOVIE WALKER PRESS
MENU

劇場版BLEACH ブリーチ 地獄篇

2010年12月4日公開,94分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「週刊少年ジャンプ」の人気コミックの連載10周年記念となる劇場版第4作。原作者・久保帯人が製作指揮として参加し、これまで劇中でも、その存在しか語られることのなかった“地獄”の全貌がついに明らかになる。劇場版オリジナル・キャラクターも多数登場し、地獄を舞台にした、極限バトルが繰り広げられる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

空座町の上空に、突如“地獄の門”が出現し、そこから現れた黒マントの男たちが一護たちの通う高校に襲来。ルキアと恋次が駆けつけ応戦するものの、敵のリーダー・朱蓮の圧倒的な強さにはかなわず、一護の妹・遊子がさらわれてしまう。彼らの正体が地獄で反乱を起こした咎人だと知った一護は、妹を救出するべく地獄へ乗り込む。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
94分

[c]久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ [c]劇場版BLEACH製作委員会 2010 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    3.0
    2010/12/5

    原作を読んではいないが、テレビシリーズは毎回観ている。作品の背景となる場面があちこちに飛んで、単調になりがちなヒーローアクション物に変化を付けていると言う印象。

    今回の劇場版は、今迄に登場した事が無い地獄を舞台にしているし、原作者が原案を出しているだけにキャラの描き方には問題が無い。

    また登場するキャラが実に多いシリーズと言う事で、この映画でも最終的に結構な数のキャラが登場するが、全てを活かすと言う意味では失敗している。

    無理して人気の有るキャラを登場させたのでは?と思える部分が有り、そんな事をする位なら本編をもっと頑張って貰いたかった。結果として話の流れが途中で止まってしまっている。

    作画レベルは劇場版アニメとして充分だし、声優陣も頑張っていると思えるのに、今ひとつ面白くない。構成に失敗したとしか言えない。

    このシリーズのファンなら問題無いと思えるが、そうでない人ならレンタルを待った方が良いでしょう。

    違反報告