宇宙で1番ワガママな星|MOVIE WALKER PRESS
MENU

宇宙で1番ワガママな星

2010年10月9日公開,100分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

テレビ朝日と制作プロダクションROBOTがタッグを組んだSFコメディ。懸賞で宇宙旅行を当てた男5人が、予想外の事態に巻き込まれる騒動をサスペンスタッチに映し出す。脚本協力に「いきなり!黄金伝説。」などの高須光聖、ヨーロッパ企画の上田誠らが参加。また、大倉孝二、きたろうといった個性的な面々が緊迫感ある演技で魅せる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

西暦2020年。カップ麺の懸賞で運良く宇宙旅行に当選した5人の男たち。それぞれ宇宙へ思いを馳せていたものの、彼らを待ち受けていたのは、ロシアの宇宙訓練施設やウソなのか本当なのかわからない意味不明な訓練など。予測不能の展開に驚き戸惑いっぱなしの彼らだったが、そこには宇宙旅行主催会社の陰謀が隠されていた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
上映時間
100分

[c]株式会社テレビ朝日/吉本興業株式会社 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    3.0
    2012/3/25

    まあ楽しめますね。基本はやはり『カプリコン・1』で、作中でも言及があります。大倉孝二を主役に持って来たのが、やや意外だったけど、落ち着いた雰囲気でしたね。こんな演技もできるんだと少し驚き。
    外野では、大泉洋がうまくて、やや一方的な展開のこの作品を救っています。
    最後はバタバタしてしまって、ちょっと残念だけど、まあまあの展開かな?子役に救われた感じがしないでもないけど・・・。

    違反報告