阪急電車 片道15分の奇跡:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
阪急電車 片道15分の奇跡
阪急電車 片道15分の奇跡

阪急電車 片道15分の奇跡

2011年4月29日公開,120分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

有川浩のベストセラー小説を映画化。片道15分のローカル線を舞台に、偶然乗り合わせた乗客たちのささやかな奇跡を描く。『嫌われ松子の一生』で日本アカデミー賞に輝いた中谷美紀、映画や連ドラへの出演が相次ぐ若手注目株の戸田恵梨香、伊丹十三作品で知られるベテラン宮本信子という新旧女優の豪華共演が見どころだ。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

宝塚〜西宮北口間を結ぶ阪急今津線。孫を連れて電車に乗っていた時江は、純白のドレス姿で乗り込んできたOLの翔子に思わず声をかける。翔子は婚約者を後輩に取られ、当てつけに彼らの結婚式に出席した帰りだった。やがて、そばにいた見知らぬ乗客たちの間に共感や反発が芽生え、それぞれの人生に小さな変化が訪れる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
120分
製作会社
「阪急電車」製作委員会(関西テレビ=電通=幻冬舎=阪急電鉄=ポニーキャニオン=読売新聞社=読売テレビ)

[c]2011「阪急電車」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?