僕が結婚を決めたワケ|MOVIE WALKER PRESS
MENU
僕が結婚を決めたワケ

僕が結婚を決めたワケ

2011年1月14日公開,111分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「天使と悪魔」などのヒットメーカーで、ラブ・コメディも得意とするロン・ハワード監督が結婚に揺れ動く男の心情を軽快なタッチで活写したコメディ。結婚を決意する主人公をコメディに定評のあるヴィンス・ボーンが演じるほか、ジェニファー・コネリー、ウィノナ・ライダーといった演技派ぞろいの女優陣が脇を固める。

予告編・関連動画

僕が結婚を決めたワケ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

自動車関係のベンチャー企業を営む40歳で独身のロニーは、同棲している恋人ベスとの結婚を考え始める。そんな矢先、大学時代からの親友でビジネスパートナーのニックの妻が浮気しているのを目撃してしまう。理想のカップルだと思っていたロニーは、結婚というものがわからなくなってしまい、さらに浮気を告げるべきかで悩むことに。

作品データ

原題
THE DILEMMA
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
111分

[c]2010 Universal Pictures. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • YO99
    YO99
    3.0
    2011/4/11

    ラブコメというには熱々感の薄いほのぼの映画。というよりも学生時代からの男の友情バディムービーですね。
    しかし流石アメリカ、エコカーにスポーツカーのイメージ音を搭載する技術開発の仕事ってのに驚き、更にそれが入札制ってのにはたまげました。

    違反報告
  • 泉
    2.0
    2011/1/19

    ファンの方には申し訳ないけど、最初に言っておくと、私、ヴィンス・ヴォーン無理だわ。
    彼をセクシー男性に位置付けている米国人の感性が分からない。
    まぁ、個々の好みの問題だから。

    それを前提にしての感想だから勘弁してね。

    最初っから最後まで、兎に角うるさい!の。
    まぁね、友達同士で酔って騒いでうるさいのは、まあ良いのよ。
    相手に反撃の間を与えずに自分のペースで喋り続けて真実を煙に巻く。
    仕事もその手で乗り切っているんだけど、ヘレン・ケラーを二重人格者・・と自信満々に言ったりしてお粗末な知識なの。
    恋人と2人の時もそうなのよ。
    そして嘘ばっかり。
    悪びれも無く、嘘ばっかりマシンガンのようにまくし立てる。
    こんな男を信用できる?
    同じうるさい男でも、ジム・キャリーやアーロン・エッカートだったら、愛嬌が有って憎め無いんだけどなぁ・・

    で、自分が勝手に理想の夫婦・・と思い込んでいる親友夫婦(夫も妻も彼の友人)の妻が浮気しているのを目撃したからとお節介の嵐。
    しかも目で見たことだけで妻を責め立てる。
    でも、風俗だって浮気なのよ?
    だとしたら、最初に悪いのは旦那の方じゃない。
    なのに責めるのは妻の方だけ?それが男同士の友情?

    暴走した正義感振りかざし、恋人の両親の結婚記念パーティで、まるで秘密を暴露するような変なスピーチで皆を不快な気分にさせるし、妻の浮気相手の家に不法侵入した上に暴れるし。
    浮気相手も、相手が既婚者だと知っていたなら同罪だけど知らなかったなら被害者なのよ?
    更には、皆の前で、妻の浮気を知らされる気持ち、過去の経験公表された女性の立場・・恋人の女性関係公表された女性の気持ちは?

    もう、兎に角、腹立たしい気持ちにさせるのが上手い映画でした。

    それでも、去り際の妻の態度、思いやりに溢れていて好感持てたわ。
    あと、浮気相手役のチャニング・テイタム、良いキャラでした。ロクでなしなのか、憎めないのか掴み所がなくて。

    いつもゴージャスなジェニファー・コネリー、カジュアルでスポーティな服装も可愛いわぁ
    クイーン・ラティファは、この位の役じゃ、ちょっと勿体無い感じ。

    とりあえず、彼より彼女の、結婚を決めたワケを知りたい。
    私が友達や親族だったら、とりあえず、止めるわ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • じぇふりぃちゅうぶ
    じぇふりぃちゅうぶ
    2.0
    2011/1/16

    原題が「ジレンマ」と言う内容に相応しい内容の映画で、主人公の葛藤がメインテーマになっている。

    しかしながら真実を告げるか否か?と言う行為に対する正当性に葛藤すると言う物で、観ていて非常に説教臭くて辛い物が有った。ギャグが無い!

    出演している役者がコメディ畑の人なので、ラブコメ?と思って観たら全然異なるシリアスな内容。正直言って面白くない。

    ロン・ハワードなので、笑える内容か?と思って観たので、失望感が凄かった。レンタルで観てもガッカリする人の方が多いと思う。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • jemmy
    jemmy
    3.0
    2011/1/16

    作品としては面白かったと思いますが、
    主人公のロニーが「結婚を決めたワケ」はなんだったのだろう?と、
    映画を観終わった後に思いました。
    どちらかというと、ロニーとニックの「男の友情」のお話だったような気がします。
    原題「THE DILEMMA」の方が、映画のイメージには合っているような気がしました。

    違反報告