MAD探偵 7人の容疑者|MOVIE WALKER PRESS
MENU

MAD探偵 7人の容疑者

2011年2月19日公開,89分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

スタイリッシュな映像で世界中から注目を浴びる香港の名匠ジョニー・トー監督が手がけるクライム・サスペンス。第六感を駆使した独自の手段で未解決事件の捜査に挑む元刑事と、多重人格殺人鬼との壮絶な闘いが繰り広げられる。元刑事のバンに扮するのは『つきせぬ想い』のラウ・チンワン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

張り込み中に失踪したウォン刑事の拳銃による連続強盗事件が発生。解決の糸口を求めるホー刑事は、かつて奇妙な捜査が原因で警察をクビになったバンを訪ねる。早速、かつての仕事場だった西九龍署・刑事課を訪れたバンは、失踪前までウォンと行動を共にしていたコウを疑う。すると、コウが7人の人格を宿していたことが判明する。

作品データ

原題
MAD DETECTIVE
映倫区分
PG12
製作年
2007年
製作国
香港
配給
彩プロ
上映時間
89分

[c]2007 One Hundred Years Of Film Company Limited. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    2.0
    2011/2/23

    ジョニー・トーが監督!と言う事なら是非とも観ねばなるまい!と言う位に、彼の監督作には毎回感心している。

    今回妙な日本語タイトルが付いているが、観て納得した。人の本当の性格を見抜ける上に、心霊捜査も出来ると言う元刑事が主人公。おまけに架空の人物との会話もやってしまう。これを理解するまでに時間がかかってしまった。

    その所為で、画面と台詞とをジックリと頭に入れて行かないと何の話なのか?サッパリ分からなくなる人も出るでしょう。

    鏡に映り込んだキャラの映像はさすが!と言いたいが、正直言ってラストには納得出来なかった。

    脚本とかの企画段階での練り込みが不足しているとしか思えない。新しい事をやろうと言う意欲は買うが、成功してないのでは駄目でしょう。

    しかもDLP上映の上に画質が悪い。ガッカリした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告