アンダルシア 女神の報復|MOVIE WALKER PRESS
MENU
アンダルシア 女神の報復
アンダルシア 女神の報復

アンダルシア 女神の報復

2011年6月25日公開
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

劇場版第1作『アマルフィ 女神の報酬』、テレビドラマ「外交官・黒田康作」に続く織田裕二主演のサスペンス作。スペインで大規模なロケを敢行し、テロ対策の極秘任務を帯びた主人公の活躍を壮大なスケールで描く。黒木メイサ、伊藤英明が物語の鍵を握る役どころで出演するほか、福山雅治が前作に続き、ジャーナリスト役で登場。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

スペインに隣接する小国で起きた日本人投資家殺人事件の調査を依頼され、外交官の黒田は、第一発見者の銀行員・結花、事件を担当するインターポール捜査官・神足に会う。だが結花は何者かを恐れて口を閉ざし、神足も何か隠しているようだ。やがてバルセロナの日本領事館へ向かった3人は、正体不明の武装グループから襲撃を受ける。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
東宝

[c]2011 フジテレビジョン/東宝/電通/ポニーキャニオン/日本映画衛星放送/アイ・エヌ・ピー/FNS27社 [c]キネマ旬報社

  • 藤光
    藤光
    4.0
    2011/10/14

    「十九歳」というNHKのドラマで見せた、拗ねたような飢えたような織田の眼を、今も憶えている。その後テレビや映画で織田が積み上げてきた業績を否定する気はないが、黒田康作の人物像が村上大介の未来に繋がる印象があり、思わず「待ちかねたぞ」と声をかけたくなる。このシリーズはぜひとも長続きして欲しいものだ。
    前作より遥かに出来が良いのは、脚本が緻密になったのが大きく寄与していると思う。ただ、前作同様、なぜアンダルシアでなければならなかったのか、さっぱり分からない。もう少し物語や登場人物と土地の繋がりに必然性があるべきだろう。
    このシリーズでは、「アマルフィビギンズ」が出色の出来で、街はほとんど出てこないが、あの物語はマカオと強く結ばれていた。次回作には、そのレベルの質を求めたい。

    違反報告
  • Orca
    Orca
    3.0
    2011/7/11

    ロケがスペインだったのですね。ストーリーは何ともいえません。スピード感もテレビドラマとしては合格ですが、映画としては少し物足りません。黒木メイサに期待してたのですが、物足りません。
    節電中とは言え、外より涼しく、見て損は無いと思います。

    違反報告
  • パライバ
    パライバ
    3.0
    2011/6/26

    ストーリー展開にワクワクするに違いないと多大な期待を持って座席に座った割には…少々肩透かし。
    結構メデタシメデタシになってしまうのも何となく落ち着かない。前作「アマルフィ」のようなほんの少しの消化不良感があるほうが余韻が残るのかも。
    映画を見て幸せな気分になるのは大好きだけれど、ハッピーエンドだから幸せになるってわけではないということ。
    イイオトコがカッコよく描かれているんだからヨシなんですが、通いつめるには至らないかな。

    スペインの風景は美しかったです。
    前作ではイタリア旅行したくなりましたが、今はスペインに行きたくなりました。

    違反報告
  • ホルン
    ホルン
    4.0
    2011/6/25

    スーパー8と迷いましたが、今夜は邦画の気分だったのでアンダルシアへ。
    途中で「あっ」と声を出してしまうほど引き込まれました。
    暑い今、スキーのシーンなどがあり、涼しくなりますよ。

    違反報告
  • barney
    barney
    2.0
    2011/6/17

    この手の映画は結構人気みたいですけど、私はいまいち苦手かな。
    苦手ながらも観てみると、今回はどうもおとなしめ???
    ま~ぁ、TVドラマでいいかなって。

    違反報告