サンクタム|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サンクタム

2011年9月16日公開,103分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『アバター』のジェームズ・キャメロン製作総指揮の3Dアドベンチャー。厳しい環境下にも対応できるように改良された『アバター』向け3Dカメラシステムを活用し、人類未踏の大洞窟からの脱出劇をリアルに描く。『ムーラン・ルージュ』のリチャード・ロクスバーグ、『キング・アーサー』のヨアン・グリフィズら演技派が共演。

予告編・関連動画

サンクタム

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

すべての洞窟の母とも呼ばれる巨大な洞窟“エスペリト・エサーラ”。人類未踏のこの洞窟の縦穴に、フランクら探検隊がダイビングによる調査を試みる。だが、予期せぬサイクロンが発生し、洞窟内に大量の鉄砲水が流れ込む。出口を塞がれた彼らは、洞窟の奥へと進むことを余儀なくされるが、先に待つのは、過酷な死の道のりだった。

作品データ

原題
SANCTUM
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
103分

[c]2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2012/2/11

    この映画、実話をもとに作られてたんですか~ぁ。
    冒険家って無茶しますよね~ぇ。
    窮地に落とされたとき、人間の本性が出るっていうけど、こういうの見てるとそう思います。
    みんなのレビューは不評のようでしたが、ミーシャはよかったです。

    経験が浅かったり、ちょっと経験があるからって言って、安易にこういうところに足を踏み入れるなってことですよね。
    お父さんを悪く言ってる人が多かったようですが、お父さんはむやみに人を犠牲にしてったわけじゃない。
    エイリアンでもそう、病気でもそうだけど、人が助かるのには人の犠牲の上で成り立ってる。

    今回はonlineでかなり映像が悪くて残念でしたが、神秘的な洞窟や海底の映像は劇場で観たかったかも~~~~ぅ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2011/9/22

    つくづく思うわ。

    私は360度海に囲まれた島で生まれ育ったから、本当に、天気に左右される生活だったの。
    海が荒れて船が出ないと本土に渡れないからね。
    だから、腹をくくるしかない時を知っている。
    海を渡れないんだから、諦めるしかない時が日常的に有るの。
    それと同時に、だからこそ用意周到でもある。

    受験の時には数日前に海を渡るとか。
    まぁ、数年前に島を渡らなかった能天気な後輩受験生が自衛隊のヘリで本土に渡った・・ってニュースが有ったけど。
    海難事故での死亡とか、身近に有ったし。

    荒れ狂う水は恐ろしい。
    そんな所に閉じ込められたら・・パニックでしょ。
    何より、空気と明かりに限りが有るんだから。

    あんな状況で、パニックを起こさないで居られる自信は全く無いの。
    と言うか、真っ先にパニックを起こして自滅すると思う。
    素人が舐めて行っちゃいけない場所ね。
    でも、なまじ自信が有ったら、『デイライト』のViggo演じる冒険野郎みたいに突っ走って自滅するかも・・

    冒険好きなら、何かあった時の覚悟は出来ているはず。ジョージみたいに。
    でもそれは、命を落としても良いって意味じゃない。生きて帰るからこそ、冒険なのよね。

    だから、死者を悲しむのは地上で。
    非常なくらい割り切って、生きている人たちを救おうとするパパフランクは正しい。
    その場では納得出来なくてもね。

    でも、大事な人を救えなくてパニックになる気持ちも解るんだ。

    未知なる世界の景色は素晴らしい。感動的よ。
    でも、私は行きたいとは思えないな~空気が有る所が良いわ。ただでさえ、パニックで呼吸困難になるのに。
    パニックになったら、ゆっくり10数えて、息を吸うの。そして同じく10数えて息を吐く。
    コレを繰り返している内に落ち着くから。
    閉じ込められてパニックになった時には試してみてね。その先は保障出来ないけど。

    最後の頼みの綱となったパパの愛も印象的だけど、一番印象的なのは、彼らに起死回生のチャンスを与えた日本軍の戦車ね。
    あそこで最期を迎えた彼らと、彼らの帰りを待っていた人たちのことを思うと、胸が痛いわ・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    taka_dds

    3.0
    2011/9/18

    さすがに最後に宇宙人ーー!!ってのは無かった(笑)
    いや少しは期待してたんですけどね。

    この作品を表すとすれば
    ・周到な準備
    ・本人の選択
    ・最期の決断
    こんなところでしょうか。

    サイクロンが来るよーって言ってるのにまだ大丈夫大丈夫!って感じでアチャーやっぱり閉じ込められちゃった!と言うクルーの脱出劇な訳ですが、その間に繰り広げられる人間模様がすごくリアルで良かったです。実際あんな場面になったらそりゃ冷静でいる方が無理でしょう。ラストシーンはお約束のオンリーワン。

    で、肝心の3D。
    自分は他のレビューでも前々からは否定しているわけですが、今作に関しても他の方や公式レビューで書かれているような「3Dの映像美」ってのにめぐり合えませんでした。

    今作では洞窟の映像美よりも、洞窟内の水の中での映像が殆どにも関わらず、3D映像と言うのは水の中ではあまり役立ってない(視界深度の問題?3D用の焦点が合っていない感じ)ようで、水中シーンでは”全然3Dに見えなかった”のです。

    ためしに途中で3Dメガネをちょこちょこ外して見ましたが、「水中のシーンでは3D映像になっていない」(出来ていないのかしていないのかは分からないけど)のです。洞窟のシーンでの岩や人間の描画はちゃんと3D用の映像(少しずれたようなヤツです)になっているのに・・・。

    と言う訳で、普通に2Dで映像美を楽しみたかったです。2Dは関西ではやってないみたいだったので残念でした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2011/9/6

    3Dメガネって少し暗くなるので今まで苦手でした。でも今回は舞台が洞窟。少し暗い方がずっとよく、しかも『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の3Dよりずっと臨場感・迫力がありました。『アバター』はアニメがかった映像ですが、今回の作品はリアル現実に起きておかしくない地球内の状況で、洞窟内や水の中の美しい映像も素晴らしく3D映像は抜群です。映像だけでなく、ストーリーも脚本家の実体験を元にしているだけあり、実際に生死の境目にいた時の人間の心理や親子関係なども見事に描かれていました。絵空事でない現実的な内容が私の心を打ちました。

    違反報告