乱反射(2011)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

乱反射(2011)

2011年8月6日公開,71分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

史上最年少で角川短歌賞に輝いた歌人・川島なおの同名歌集に着想を得た青春ラブストーリー。映像と音楽のコラボ企画「シネムジカ」シリーズ第9弾として『スノーフレーク』との2本立てで上映。両作品に主演する桐谷美玲がヒロインを等身大で演じ、三浦友和・山口百恵夫妻の息子である三浦貴大が相手役を務める。

予告編・関連動画

乱反射(2011)

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

最年少で有名な短歌の賞を受賞した高校2年生の志摩は、憧れの健人から告白されて交際を始めた。だが、ある出来事がきっかけで2人の関係は気まずくなってしまう。そのうえ健人が「自分のカノジョが歌人だなんて恥ずかしい」と言っているのを耳にし、短歌を辞めようと決意。幼なじみの航大を強引に誘って、旅に出る。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2011年
製作国
日本
配給
スタイルジャム
上映時間
71分

[c]「乱反射/スノーフレーク」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2012/8/13

    DVDを借りて来ました。同時上映の『スノーフレーク』よりは、ほとんどスッピンで頑張ってくれたこちらの方が好きですね。
    この人は美人なんだけど、『荒川アンダー ザ ブリッジ』の「金星人」とか、 特異な脇役に廻ることが多く、実際の"素"の部分が観たいと思っていました。
    この2本とも、劇中の曲は歌っているし、やはり、凄い能力ですね。本当にこれからも頑張って欲しいと思います。また、この作品の脇の方が硬く、三浦貴大を始め、高島礼子や月船さららなど、ゾクゾクしますね。
    どちらか一本と言われたら、こちらを押します。まあ、ちょっと詰めは甘いかなあ、という気はしますけど。

    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    2.0
    2011/8/9

    「君に届け」で好演だった桐谷美玲の初主演の2本立てと言う事で観た。オマケに主題歌まで歌っている。

    歌については、今回限りで止めておいた方が良いでしょう。もっと上手い人が山ほど居るので!

    まず「乱反射」であるが、桐谷が演技をしよう!としているのが気になるが、経験値が無い事や桐谷自身が女性として魅力的なので及第点。脚本もまあまあです。

    酷いのが「スノーフレーク」。構成が全く駄目。結果としてお話にリアリティが無くなり、観ていて飽きてしまった。

    原作は未読だが、この内容なら2本立てとはしないでこちらに集中し、幼馴染みの少年が忘れられないと言う設定の主人公について説得力の有るシーンを入れないと駄目。非常に唐突な展開で、構成が極めて雑。

    子供の頃の顔と成長してからの顔がしばしば大きく異なる事は良く有る。実際にこの映画の中でも、主人公が勘違いをしていた!と言うオチが有る。

    だったら尚更、主人公がどれだけ幼馴染みに対して執着しているか!と言う事を丁寧に描かないと、思い込みによる勘違いの説明がつかない。そう言った大事な部分がスッポリと抜け落ちているので、画面にツッコミを入れまくってしまった。

    この上映時間で2本立てと言う企画自体に無理が有った!と言うのが正直な感想。

    桐谷が持つ魅力を引き立たせるのは、少女らしい一途な想いにすれば良い!と言う意図は分かる。でも結果として説得力の無い雑な映画になってしまっては何にもならない。

    と言う訳で、とっても残念です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告