ハンナ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ハンナ

2011年8月27日公開,112分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

史上最年少でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた『つぐない』の美少女、シアーシャ・ローナンが、初めてのアクション・スリラーに挑戦。殺し屋として育てられた少女が、世界を股にかけた逃亡劇の途中で友情や恋を知り、悩みながらも成長していく姿を繊細に演じる。ケイト・ブランシェットの凄みある悪役ぶりにも注目。

予告編・関連動画

ハンナ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人里離れたフィンランドの森林。16歳の少女ハンナは、唯一の肉親である父エリックから徹底したサバイバル教育を受け、殺しの技術を叩き込まれていた。そんなある日、CIAの急襲を受け、モロッコへ拉致されたハンナ。次々と敵を倒して砂漠へ逃れた彼女を、冷血な女エージェントのマリッサが執拗に追いかける。

作品データ

原題
HANNA
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
112分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    3.0
    2011/9/14

    奥が深そうな設定です。
    この短時間に収めるには無理がある?
    シリーズ化すると面白いかも。
    ラストが残念。エリックが急に頼りがいがなくなった感じがするし、もう一裏作ってマリッサにもっと活躍してほしかったな。

    ちょっと浮世離れした少女役、上手いですよね。シアーシャは。

    それにしても、エリック・バナは『TROY』で、ケイト・ブランシェットは『ロード・オブ・ザ・リング』で、トム・ホランダーは『パイレーツ・オブ・カリビアン』で、それぞれOrlando・Bloomと共演している。
    きっと彼の話をしたはず♪

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    Fujiko

    4.0
    2011/9/4

    電気すら知らずに育った狼少女のようなハンナの成長物語ともいえますが、フィンランドの森⇒モロッコ⇒ベルリンとあちこち移動するあたり、ロードムービーとしても楽しめます。
    ハンナはどうやら母親のクローンらしいが、最後の最後で実は本当のDNA上の母はマリッサだった・・・てなラストを期待してしまいました。
    それにしても、ハンナに親切にした人たちまで皆殺しとはちょっとやりすぎな感もあるが、CIAを悪役に仕立てるにはそのくらいしないと? おまけに育ての父親エリックがあまりにもあっさりマリッサに撃たれちゃうのもいまいち物足りないような・・・
    そして最大の謎、ハンナのミッションは結局なんだったんだろう。自分の出自を知ること?母親の仇をうつ為マリッサを抹殺すること?? 何故エリックと別々に行動し、それなのにグリムの家で待ち合わせをした理由は??? グリムのおじさんは何者!?
    というわけで謎だらけのストーリーはともかく、映像が美しいのとケミカルブラザーズのサスペンスフルな音楽が相まって、なんともいえない雰囲気に仕上がった作品。
    この後ハンナがどうなったのか気になる~~~ 乞、第2作!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2011/9/2

     その儚げな外見と、まさにリーサルウェポンと言える驚異的な身体能力や戦闘力のギャップにスクリーンに釘付けでした。ブレードランナーとニキータとソルトの良いところ取り合わせた感じがします。
    ☆国家的機密プロジェクトにより受精卵時遺伝子操作により驚異的な戦闘能力を付与されたリーサルウェポン製造計画。計画は頓挫し他の同胞は親共々全て消去されますが、事の成り行きに反発した元特殊工作員が乳児と母親を救い出し逃亡。母親は追手に射殺されるが二人は行方不明となります。16年後、北の無人の荒野で父と信じる男から徹底的な戦闘サバイバル能力を磨きあげられた少女が、自ら生存している事を発信し、「自分の存在の意味」を懸けて父と共に元計画責任者に迫っていきます。計画の完全抹消を果たすために暗殺チームを編成し元計画責任者たちが彼女に迫ります。壮絶な攻防と逃走・追跡の中で他人と知り合い、女友達や異性と知り合い、人間性も高まって行きます。結局、父も暗殺チームも共倒れで、元計画責任者との一騎打ちになり彼女が生き残ります。彼女は独りでこれからどうやって生きていくのでしょうか?☆
     元計画責任者役ケイト・ブランシェットの悪役ぶりは、本当に憎しみを感じるほどの凄さで、これだけでも一見の価値ありです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    4.0
    2011/8/31

    設定は16歳、だいぶ若く見える主人公。感情を削り取られ、獲物を捕えるのはゲーム感覚の様山での生活だけであったから現代に生きていてもまるで異次元、音楽を耳にした時のあどけなさが設定年齢をより幼くする。かつて自分たちのしでかした過ちを払拭するごとく執拗に追うマリッサ。このブランシェットの粘着深く冷徹で靴フェチな演技が光る。あの眼差しは必見。ラストもばっさり終了し、主人公がこのまま死に対し無味乾燥で生きていきそうな、寒々しさが残った。

    違反報告