ムカデ人間|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ムカデ人間

2011年7月2日公開,90分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

複数の人間の口と肛門をつなげてムカデ人間を作るという世にもおぞましい手術の全貌を赤裸々に映像化、恐怖と吐き気と笑いを誘うカルト・ホラー。本国やアメリカで公開されるや、ショッキングな内容から、大きな物議を醸した。ムカデ人間にされてしまう日本人男性を「HEROES ファイナルシーズン」などの北村昭博が妙演。

予告編・関連動画

ムカデ人間

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ヨーロッパ旅行を楽しんでいたアメリカ人女性のリンジーとジェニーは、ドイツ郊外を走行中に車がパンクし、孤立してしまう。助けを求めて森の中をさまよい、大きな一軒家にたどり着いた2人は、そこに住む外科医ヨゼフ・ハイター博士によって監禁され、拉致された日本人男性ともども、恐るべき結合手術の実験台にされてしまう。

作品データ

原題
THE HUMAN CENTIPEDE (FIRST SEQUENCE)
映倫区分
R15+
製作年
2009年
製作国
オランダ イギリス
配給
トランスフォーマー
上映時間
90分

[c]2009 SIX ENTERTAINMENT [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    2.0
    2020/8/12

    観るまでの気分の盛り上がりを楽しむ映画、と言えばいいのかも知れません。

    人間の口を他人のケツに縫い合わせてムカデ人間を作るというアイディアは、バカバカしくも秀逸で面白いのですが、実は映像はちっとも面白くない。

    しょせん、一発ワンアイディアを映画化しようというのがムリってことなのでしょう。
    退屈しました。

    渋谷でレイトショーでしか上映されていないのですが、夜遅くに渋谷に集まる多くの観客の反応も、なんじゃこりゃあ、という雰囲気が多かったです。

    C級映画という点から言えば、私は「死霊の盆踊り」も観た経験がありますが、死霊……のほうは、作り手側に「自分たちがいかにくだらない作品を作っているか」という正確な自覚があったと思います。
    だからこそ、死霊……は「カルト映画としては」成功した。

    ムカデ人間は、オカルトではないし(慎重にオカルトさが除去されている)、かといってカルト映画として笑えるところがなく、正直言って話題になるほどの面白みはないです。

    結論を書くと、
    「宣伝だけ見ていれば、それで充分」

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2011/7/21

    参りました・・・
    このヤバさハンパないですね。
    無茶苦茶グロかったりエグかったりってことでもないけど
    何とも言えないぶっ飛びさで
    スクリーンから目を離せませんでした。
    ハイター博士の狂人ぶりもさることながら
    日本人役の北村昭博がいいですね。
    バリバリの関西弁でわめき散らして
    この作品の異常さ激しさを引き立てました。

    違反報告