ドラゴン・タトゥーの女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ドラゴン・タトゥーの女

2012年2月10日公開,158分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

大ヒットを記録したスウェーデンの猟奇ミステリー『ミレニアム』シリーズの第1作を、ハリウッドでリメイク。デヴィッド・フィンチャー監督ならではの重くダークな映像美によって、オリジナルと異なる衝撃の物語が展開する。『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラ、『007』シリーズのダニエル・クレイグが共演。

予告編・関連動画

ドラゴン・タトゥーの女

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正を暴露したジャーナリストのミカエルは、ある財閥の会長から、40年前に失踪した兄の孫娘の行方を探ってほしいと頼まれる。その失踪に連続猟奇殺人事件が関係していると気づいたミカエルは、顔にピアスを付け、ドラゴンの入れ墨をした天才ハッカー、リスベットの協力を仰ぐことに。

作品データ

原題
The Girl with the Dragon Tattoo
映倫区分
R15+
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
158分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    5.0
    2020/8/12

    23歳、精神に障害を持つ不良のヒロインの造形が、あまりにも素晴らしく描けていて、思わず恋をしてしまいました。
    登場人物に恋をするなんて、ほんと何年ぶりなんだろうと思うぐらいの佳作だと思います。

    映像も、暗く寒いスウェーデンの冬を、とても美しく描き出しており、ストーリーに完璧にマッチしており、それを見るだけでも十分と感じました。

    観客として、気持ちを上手く言葉で表現できないのがもどかしいのですが、間違いなく良い作品に仕上がっていると思いました。

    たまには、自分の言葉にできないような破格の規模の作品があっても良いと思えた作品です。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ごっち

    4.0
    2012/3/20

    前半は某動画サイトでも観ることができるけど
    それは長い前振りで、後半こそがこの映画の
    本当の物語だ

    何と言ってもヒロインが型破りでカッコいい
    天才ハッカーでケタ外れの行動力

    この映画はタバコが小道具として使われてて
    猟奇殺人みたいなシーンも出て来るし
    キリスト教の謎もあったりする

    まるで「セブン」みたいだと思っていたら
    セブンの監督だった(笑)

    早く3部作の次が見たい

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    1.0
    2012/2/29

    R15+指定は当然でしょう。15歳を超えていますが心地悪さ全開。
    こういう映画は苦手です。

    惜しくもオスカー受賞は逃したようですが、ルーニー・マーラは良かったですね。黒ずくめの姿と金髪鬘で変装中の時の美女ぶりのギャップに今後の活躍を大いに期待したくなりました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    5.0
    2012/2/18

    カッコいい!!
    リスベット(ルーニー・マーラ)がメッチャいい!
    体当たりの演技で観客の度肝を抜きまくりです。
    ダニエル・クレイグのセクシーさもかすむほどの
    存在感バリバリです。
    スウェーデン版は観ていないんで比較はできませんが
    どっぷりルーニーのリスベットにハマっちゃいました。
    早く続編が見たいですね。
    これぞデヴィッド・フィンチャーって感じが好きなんで
    フィンチャーで続けてほしいです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    4.0
    2012/2/14

    オリジナル版も観ているが、圧倒されっぱなし。この物語はミカエルとリスベットの二人の柱であるが、リスベットの存在と役割がだいぶでかい!女優の演技力で映画が決まるといって過言ではない。
    一族の複雑で彼らしか知らない出来事とリスベットに起きている現状をバランス良く配合し、観衆を飽きさせない。それは相当過酷でエグく、女性を貶める場が多々あるためにストーリーに打撃を当て続ける。オリジナルを見て内容を知っているにも関わらず、あっという間に過ぎるのはそうそうないだろう。
    オリジナル版のノオミ・ラパスも相当迫力あったが、ルーニー・マーラーも頑張った。リベットの本来の姿と終盤のがらりと変えた様相には一見の価値あり。これぞ、お嬢様であるルーニーの姿を少々見られた。
    よって彼女ばかり目が行き、D.クレイヴにも関わらず、影薄し、合掌。

    違反報告
  • rikoriko2255

    モントーヤ

    5.0
    2012/2/13

    2時間40分の長い映画ですが、オープニングからエンディングまで全く飽きさせることなく、むしろずっと観ていたいと思うほど面白い映画でした。

    世界的ベストセラーミステリーをフィンチャーが撮るというだけで鉄板だと思って観ましたが、期待通りの傑作でした。ちなみに今回は原作は読まずに映画に臨みました。

    +オープニング
    皆さん書いているようにとにかく圧倒されます。移民の歌使うのはいい意味で卑怯かも。

    +舞台
    北欧スウェーデンの田舎の孤島の富豪一族の狭くゆがんだ人間関係&詩からインスパイアされた殺人事件。日本で親しまれた横溝映画と重なる不気味さや緊張感満載。

    +キャラクター
    聞き込みのミカエル+情報分析のリスベット=金田一耕介と重なりました。
    標題のドラゴンタトゥーの女、リスベット。全くタイプの女性では無いにも関わらず、観終わった後はものすごく魅力的な印象に変わってしまった。

    △リスベットの現在の苦境ぶりに多くの時間描かれてますが、どうやってあの能力をもったのかが謎のまま。続編ではそのあたりの彼女の過去に触れられるのか興味があります。

    犬神家のような依頼主一家の複雑な人間関係を描いているため登場人物が多く、映画の中の情報量も多いので原作を観てなかった私は特に人物の把握に少し手間取りましたが、最終的にはずっと観ていたいと感じさせる傑作でした。
    続編は今回の興行実績次第らしいのでみなさん是非見に行ってください(笑)
    長編なので辞めておこうと思ってましたが、観終わった後、文庫を買ってしまいました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    5.0
    2012/2/12

    ミステリーやサスペンス好きな方は観に行かなきゃって感じですね。
    昨日の"SmaSTATION!!"でも1位になってましたが、ゾクゾク・ワクワクさせられます。
    40年前の出来事を、紐ほどくように説いてく様がよかったです。
    あとでリスベットも加わりなおさら!!
    天才ハッカーってホントあんな感じなんでしょうか???? 次から次へと重要なところを瞬時に掴み........................。

    それにしてもあの後見人のエロ親父は何<`ヘ´>!? リスベッドもなんであんなのに従わないといけない???
    お金がないって、あんたの能力なら十分稼げるでしょうに..................。
    でもやっぱり悪いことはできないね。女を甘く見ると怖いよ!!
    その後どうなったかは.............................見てのお楽しみ!! でも、ざま~ぁみろだよ。

    今回はルーニー・マーラの演技がすごい!!
    これぞ女優魂って感じで、立派に演じ切りました。いっぱい賞をあげたい感じです。
    でも終わり方はなんかとってもかわいそうだったな~ぁ。
    結局リスベットはいいように利用されただけ!?って思っちゃいました。
    40年前の出来事も、おぞましかったんですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ma_maru

    3.0
    2012/2/5

    試写会で鑑賞。まずは感想。
    面白い。さすがデビッド・フィンチャー。
    とはいえ、スウェーデン版のファンとして好みかそうでないかを聞かれたら、好みでない、と言える。

    まずは、スウェーデン版との決定的な差は何かというと、
    「映像が洗練されている」のである。それが大きな違いだ。良くも悪くも。

    <フィンチャー版の特徴>
    建物や部屋が富裕層の都会的な作りで綺麗。物語の人物も服装が上品。冒頭はMTVのようにスタイリッシュ。
    アカデミー賞にノミネートされているルーニー・マーラは素晴らしい。
    良い点は、リスベットの感情表現が乏しいキャラクターが見事に表現されている点。
    さらに情報処理部分を映像美で早回しすることで、調査の天才という印象が強まり、物語をシャープに進める役どころとなった。
    悪かった点は、スウェーデン版での下品なしぐさがフィンチャー版では一掃されている。
    また前者では女性的な細やかな心遣いは皆無であったが、後者は乙女心を描写するシーンが挿入されている点。

    <スウェーデン版のファンとしては>
    スウィートなキャラクター設定が入ることで緊張感が緩み軽薄なイメージに結びついたのが残念な点だ。スウェーデン版の陰鬱でドロドロした人間関係の中、真相を暴いていく気持ち良さを知っていると、甘いロマンチックなシーンははっきり言って余計と言わざるを得ない。

    <原作を通していない人の視点はどうか>
    ただ、スウェーデン版を観ないという前提であれば、スタイリッシュな映像美の世界で、辛辣な人間ドラマの中、ほのかな恋愛関係が構築されるという甘美な物語は、ハリウッド映画としては良い。無粋さを排除し甘美さが加われば素敵なサスペンス映画になるからだ。

    <フィンチャーのせいではないけど…>
    それを良くないとさせるのは、どうしてもスウェーデン版の呪いとでも言いましょうか。ミレニアムは一言で言えば、陰鬱だ。
    品が良くなく汚れた世界で真相に挑む映像は、「どんより陰鬱」としてこそ味があると言わしめるものがある。だから、「洗練・甘美」はミレニアムではない、と言わざるを得ない。
    そのため、ミレニアムのイメージを前提にすると、「どう考えても違う」となるが、ハリウッドサスペンス映画として考えると、「極上のエンタメ映画」となる訳である。

    フィンチャーは凄い監督だが、スウェーデン版を思うと…。
    しかし、極上エンタメではある。楽しみ方色々そんな映画だ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2012/1/30

    時間が足りなかったそうで、まだ、日本公開用に編集されてないの。
    これから編集するそうです。
    うん、コレじゃあR-15じゃ上映できないもんな。

    オリジナルほどじゃ無いけど。

    どうしても、あっちを先に見ているから衝撃的じゃ無い。
    ああ、リスベット似てる~って思うくらい。
    だって、オリジナルの方が怪しいし、ポーカーフェイスだもん。

    ルーニーのリスベットは、やっぱり、あちこちで、可愛いらしさが出ちゃう。
    ラストは特に、ちょっと乙女入り過ぎかなぁ。

    でも、コレを始めてみる人はそれなりにショックを受けて、それなりに楽しめると思うわ。
    こう言うのが嫌いな人は無理だろうけど。

    ダニエルのミカエルは、やっぱり格好良すぎるし。
    拷問シーンが相変わらず似合うこと。

    編集上手くしてくれないと、3の大逆転に繋がる貴重なシーンも有るからね。
    2,3をどう作るのかも、早く見たいもんだ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告