劇場版テンペスト3D|MOVIE WALKER PRESS
MENU

劇場版テンペスト3D

2012年1月28日公開,149分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

池上永一のベストセラーを原作に、NHK-BSプレミアムで放映された琉球歴史ドラマ『テンペスト』を3D映像で劇場用に再編集。物語の舞台となる世界遺産・首里城が、最先端のCG技術で立体的に再現される。男装のヒロインを1人2役で演じる主演の仲間由紀恵をはじめ、谷原章介、塚本高史ら豪華キャストにも注目。

予告編・関連動画

劇場版テンペスト3D

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

19世紀末期の琉球王朝。優れた頭脳と美貌をもちながら、女というだけで差別されてきた真鶴は、父親の命に従って男になりすまし、孫寧温(そんねいおん)と名乗って宮廷の宦官になる。宮廷の改革に乗り出した寧温は、様々な陰謀や恋愛を経験。やがて、昼は男、夜は王の側室という二重生活を送るようになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
角川映画
上映時間
149分

[C]2011「劇場版テンペスト3D」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    1.0
    2012/2/9

    たまたま前売り券を買ってしまったので、多分面白くないだろうな!と思って観たら、まさしくその通りの超駄作!!!
    原作は知らないが、ダラダラとしたメリハリの無い展開に加えて、超御都合主義の展開にイライラしてしまった。原作もこんなに駄目駄目なのでしょうか?
    3Dと言う事で余分に料金を払わされたが、立体となるのは龍が登場するシーンだけ!しかも非常に手抜きと言うか?どうでも良い様なシーンのみ。
    だから3D映画は嫌いなんです。単なる値上げにしか過ぎないから。今年最初の邦画ワースト1です。観る価値を全く認めない。レンタルでも無理。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告