スリーピング ビューティー 禁断の悦び:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
スリーピング ビューティー 禁断の悦び
スリーピング ビューティー 禁断の悦び

スリーピング ビューティー 禁断の悦び

2011年11月5日公開,101分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

学費を得るために秘密クラブでアルバイトを始めた女子大生が、禁断の世界に取り込まれてゆく姿を描く。主演は「エンジェル・ウォーズ」のエミリー・ブラウニング。共演は『プリズナーNo.6』のレイチェル・ブレイク。監督は本作がデビュー作となるジュリア・リー。カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

学費を稼ぐためにカフェの店員、人体実験、企業の事務など様々な仕事を重ねる女子大生のルーシー(エミリー・ブラウニング)。より高い収入を求めた彼女は、求人情報誌に載っていたアルバイトに応募し、秘密クラブで一風変わった仕事を始める。最初は、下着姿で給仕するというものだったが、仕事内容は次第にエスカレート。やがて、睡眠薬を服用し眠りにつくだけという謎めいたものになっていった……。目を覚ますと、まるで何もなかったかのようだったが、眠っている間に男たちがしていたことに彼女は気付かなかった。誰かにずっと監視されているような不安は、現実の生活にも影響を及ぼし始める。寝ている間の事が気になったルーシーは、部屋にカメラを仕掛けることにするが……。

作品データ

原題
SLEEPING BEAUTY
映倫区分
R15+
製作年
2011年
製作国
オーストラリア
配給
クロックワークス
上映時間
101分
製作会社
Screen Australia

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?