ローン・レンジャー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ローン・レンジャー

2013年8月2日公開,149分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

西部開拓時代のアメリカを舞台に、黒覆面のヒーローが相棒と共に巨悪に立ち向かう姿を描き、人気を博した「ローン・レンジャー」。そんな人気作を新鋭アーミー・ハマーとジョニー・デップの主演で再度映画化したアクション大作。素顔を隠し、正義のために戦うローン・レンジャーと、相棒で復讐に燃える悪霊ハンター、トントの活躍を描く。

予告編・関連動画

ローン・レンジャー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

悪霊ハンターのトントは少年時代の忌まわしい事件のせいで、復讐に燃えていた。そんなある日、自らの悲願をかなえるため、聖なる力で瀕死の男ジョンを甦らせるも、ジョンは法による正義の執行を求め、トントと対立。だが、愛する者を奪われ、ジョンは覆面で素顔を隠した謎のヒーロー“ローン・レンジャー”として巨悪に立ち向かう。

作品データ

原題
THE LONE RANGER
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間
149分

[c]Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    みるみる

    3.0
    17日前

    ディズニー映画だったんだ。中盤あたりはどんどん人が死んでいくのでお子様にはちょっと過激かな。お色気シーンは無いけど。後半からリズム良く音楽良く軽快に進みます。二人の個性がしっかりあって凸凹コンビ西部劇。白馬シルバーの存在感ばっちり。
    ずっと観たかったので面白かったですよ。きっと本国ではお馴染みのヒーロー物語なんでしょう。それで?とかだからなんだ?とか言ったらつまらないのでスッキリ観ればいいよね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2013/8/12

    結婚記念日にカミさん同伴で観賞。カミさん絶賛!
    現実と回想の狭間の昔物語風仕立ては、なかなか面白い流れを見せてくれます。現実での傍観者である少年のツッコミが結構イケてます。
    ローン・レンジャーよりも、トントに焦点を当てて掘り下げる構成で、そこからローン・レンジャーの何たるかを導き出しています。
    コミカルタッチとジョニーさんのインパクトに引きずられてしまいますが、意外に正統派の西部劇=ホースオペラに仕上がっています。昔の、ローハイドやララミー牧場にも結構コミカル&シニカルなシーンが有ったのを思い出しました。
    列車絡みのシーンは、シャーロックホームズや007張りの弩迫力アクションです。
    開拓村、鉄道建設、荒野、インディアン、馬、拳銃、酒場、気丈な女性たち・・・何より、白馬“シルバー”が素晴らしいキーマン(キーホース?)で、この存在無くしては話が進まないとさえ思えます。
    軽妙洒脱でテンポの良い流れに乗って、存分に西部劇を堪能してください。老若男女必見の快作です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2013/8/7


    コレ、ディズニーでジョニーって言う以前に、私好きだわ。アメリカインディアンマニアだからね。

    POTCのイメージで見ると、ジョニーの役は確かに時々コミカルだけど、キャプテン ジャック・スパロウよりずっと寡黙だし、背負って居るモノが重い。

    だからアレをイメージして見るとちょっと残念に感じるかも。

    でもねぇ、正義とか復讐とかじゃなくて対価交換をリセット・・って言うシンプルな行動理念が原住民的で好き。
    アーミー・ハマーはただのお坊ちゃまじゃないね。良い俳優になりそうよ。様になるし、華が有る。
    先住民の虐殺ってアメリカの黒歴史よね。アメリカでこけた理由はそこじゃないかな。

    あまり触れられて良い気持ちはしない人が多いでしょ。

    正義で居て欲しい人たちが欲に目がくらんでいるし。

    ラブロマンス要素もそれほど無いしね。私は立場をわきまえようとするその不器用なストイックさも好きだけど。



    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    4.0
    2013/8/4

    西部劇っていうとちょっと敬遠しがちでしたが、コミカルでスピーディで、秩序を守り法を重視する正義にこだわる生き方と復讐のための正義を貫こうとする?違う信念あり、開拓時代のネイティブ・アメリカンの悲哀もうまく取り込んでいて見応えありました。
    トントの奇抜さはパイレーツのジャック・スパロウに負けてません!また、『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』で拳銃を向き合わせたシーンや『リンカーン 秘密の書』の橋爆破シーンなど他映画を彷彿させるシーンもあったのもウケたり、『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』のうさぎも好きだったけれど今回のうさぎも印象深かったし、ヘレナ・ボナム=カーター演じたレッドの義足銃は奇想天外で面白かったでした。あとダン・リードの息子ダニー役のブライアント・プリンス君も『パイレーツオブカリビアン・ワールドエンド』のドミニク・スコット・ケイ君や『リアル・スティール』のダコタ・ゴヨ君や『レ・ミゼラブル』のダニエル・ハトルストーン君に負けず心に残った子役でした。良い子役がいる作品は一層魅力を感じます。
    ほとんどスタントなしでの撮影だったそうで、爆走列車でのアクションはじめかなりハードなアクションを見事に演じていたのも凄かったです!
    「ウィリアム・テル序曲」の音楽が頭から離れません!また語尾に『キモサベ』をつけながら会話しそうです。
    迫力ある映像あり、コミカルで楽しみながら、西部開拓時代の進化と強者弱者の生き方や人間の欲に対するあさましさも感じられ、正義についても考えさせられる、痛快アドベンチャー大作です!

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2013/8/2

    騎兵隊が出てきて列車強盗があってアメリカ先住民が出てきてetc、西部劇のパーツでいっぱい。それが少しだけずれるとこんなに可笑しくなる。
    一つずつの場面がそれぞれ可笑しいから細かな展開を気にしなくて済む。
    アクションは派手だし、二時間半があっという間に過ぎる。
    頭をからっぽにして楽しみたい人向けの作品。

    違反報告