カラスの親指|MOVIE WALKER PRESS
MENU

カラスの親指

2012年11月23日公開,160分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

直木賞作家・道尾秀介の小説を阿部寛主演で映画化した痛快作。コンビを組むサギ師の元に3人の男女が転がり込んだ事から始まる奇妙な同居生活と、彼らが挑む一世一代の大勝負の行方が笑いとともにスリリングに展開する。阿部扮するタケさんとコンビを組むサギ師をお笑い芸人の村上ショージが演じ、独特の間で笑わせる。

予告編・関連動画

カラスの親指

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

タケとテツは鮮やかな手口で仕事をこなすプロのサギ師コンビ。2人はある日、男から財布を盗もうとするも失敗してしまった少女まひろを助ける事に。事情を聞くと、住んでいるアパートを追い出される寸前だと言い、一緒に暮らそうと家に誘う。翌日、2人の前に彼女だけでなく、その姉や彼氏も現れ、5人の奇妙な同居生活が始まる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
20世紀フォックス映画=ファントム・フィルム
上映時間
160分

[c]道尾秀介・講談社/2012「カラスの親指」フィルムパートナーズ [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2012/12/5

    いえね、ミステリーなんで、ネタバレさせずに論じるのが難しい訳じゃないんです。後だしジャンケンみたいな話で、○○○。で一旦終わって、ってウソ。と逆転。ふうむ、と思ってまた観終ってみると、ってウソ・・・、と逆転が続く。これって良いのか悪いのか。
    もともとミステリーで詐欺師の話と先入観をもって観客が観に行く訳だから、それを次々と裏切るのが「仕事」だとは言えねえ。
    例えばファンタジーでもあると思うんです。○○○。で一旦終わって、って夢でした。って夢でした。って夢落ちが続くヤツ。あんな感じかな?最初は驚くけど、2度目、3度目は、またかいなって、感じ。
    復讐を決意するまでのプロローグが長いし、種明かしのエピローグが、また長い。
    阿部寛と村上ショージの掛け合い漫才みたいなものを延々と聞かされることになる。(まあ、それはそれで面白いのですが。)
    石原さとみは、積極的に絡んでこないし、能年玲奈と小柳友もどうかなって、感じなんで、ちょっと???
    で、見終わった感じなんだけど、いろいろ注文は付けたけど、まあまあ合格点かな。こういう喜劇をもっともっと見たいね。邦画の頑張り度合いとしては、まあ○。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2012/11/13

    カラスって詐欺師のことなんですってね。
    で、親指ってのは???

    それぞれの出会いがわざとらしくも思ったけど、みんなが出会って、なんだか家族みたいになっちゃった~ぁ。
    プラス猫ちゃんも加わってホットな気持ちになりましたよ。

    まひろはお料理もできしっかり者!!
    そのくせお姉ちゃんは何もやらないでどんだけ~ぇな奴???
    で、その彼も、ドンとデカイくせに小心者?手先が器用なのが似つかわしくない(>_<)

    そしてなぜだか、タケの過去の問題にみんなで大勝負に出ることに。

    ラストはすっかり騙されましたが、心地よかった~ぁ。
    あれもこれも、どこか間抜けなテツさんが!?
    ホットな気持ちになります。おすすめです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2012/11/8

    舞台挨拶付きの試写会にて鑑賞。原作者の道尾秀介さんは意外に若くて優しい雰囲気のイケメンでびっくりしました。また、貫太郎役の小柳友さんは同一人物とは思えない姿でまたまたびっくり!この作品のために10Kgも増量したと知り、その後痩せて、映画のほんわかした雰囲気と異なってワイルドな姿で登壇したした容貌の変化にさっすが役者って凄いって思いました!石原さとみさんはキュートでやっぱり素敵!ロングの髪の毛もいいけれど、この作品の髪型もとっても似合っていました。
    ストーリーもトラップ・仕掛け満載ではじめっから驚きの連続!原作を読んでいないので、読みたくなりましたし、監督がおっしゃった部分のように見落とした点も多かった気がするので、再度映画を観直してみたいって思いました!意外な展開に、はまりました。テンポもよくて、村上ジョージさんも良い味を出していて(台詞覚えるの大変だったっておっしゃっていましたが、見事でした。)、阿部寛さんはさっすがの演技力で、表情だけでも過去や思いを感じさせて凄かったです。2人姉妹ってだいたい姉は天然で妹はしっかりしているイメージがありますが(うちも私より妹の方がしっかりしている)、今作もその通り。やひろはこんなに弾けていていいの?っていう姿で、石原さとみさんのチャメッけある姿に一層ファンになりました。
    センス良くて、どんでん返しのどんでん返し:だまされたーって仕掛けいっぱいで、すっごく面白くて、ちょっとホロっときて、あの部分どうだっけって気になって何度も観たくなる映画です。鑑賞後、タンメンを食べに行きました。美味しかったです!

    違反報告