ホルモン女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ホルモン女

2011年6月19日公開,32分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

岡山県・津山を舞台に、ご当地名物の"津山ホルモンうどん"を広めるべく奮闘する女性を描く短編映画。監督はTVドラマ『猿ロック』の遠藤光貴。出演は「ねこタクシー」の山下リオ、「漫才ギャング」の河本準一ほか。2011年3月18日より開催された第3回沖縄国際映画祭「地域発信型映画」の1作として上映。2011年6月19日に岡山県・津山文化センターにて凱旋上映された。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2005年、国体が開催される岡山県津山市役所では、選手たちをもてなす郷土料理の試食会が行われていた。しかしどれも幹部の反応はイマイチで、選定してきた観光課の刑部(河本準一)と坂井ひろこ(山下リオ)は、非難を浴びる。悔しさをはらすため、ひろこはお好み屋で酒を飲みつつ愚痴っていたが、その店で周囲の男たちがちょっと変わった焼うどんを食べているのに気付く。それは津山では昔から食べられてきた、ホルモンを具材に作られた焼うどんであった。油でギトギトしたホルモンの見た目で、ひろこは食べ付けなかったのだが、この出会いこそが、“津山ホルモンうどん”が全国に知れ渡る運命の第一歩になるのであった……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
よしもとアール・アンド・シー
上映時間
32分

[c]「ホルモン女」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?