もっと熱いぞ!猫ヶ谷!! 第9&10話|MOVIE WALKER PRESS
MENU

もっと熱いぞ!猫ヶ谷!! 第9&10話

2012年2月11日公開,60分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

名古屋テレビ放送にて、ミスマガジンが週代わりにヒロインを務める深夜ドラマが、全10話のドラマを2話ずつ3D上映で劇場公開される。地球環境を考えるきっかけにもなる、1話完結の青春コメディドラマ。日本で一番暑い町、猫ヶ谷市では、他の自治体に先駆けて大胆なエコ構想を実践。究極のクールビズとして、「男性はアロハシャツ、女性は水着着用」という条例が制定される。猫ヶ谷女子学園に毎回やってくる美少女転校生たち。エコを推進する自治生徒会のメンバーは、水着になれない彼女たちの服を脱がせ、仲間にすることができるのか。全国のコロナシネマワールドで2012年1/14(土)より順次公開した。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

第9話「エイリアン水着との遭遇」:猫女に、これまでで最もつかみどころのない転校生が登場。ブルーのボディスーツを身にまとった、エリカと名乗る転校生(安藤遥)は、完ぺきな顔とボディで奇想天外な行動を繰り返す。彼女はロボットなのかアンドロイドなのか…否その正体は、地球とほぼ同じ気候条件の星から調査にやってきた異星人だった。進みゆく熱帯化対策として、一人一枚の冷却用ボディスーツを開発したエリカの星。しかしそのエネルギー資源が枯渇し国家問題になっていた。星間の違いを越え徐々に仲良くなっていくエリカ。母なる星を救う糸口を見つけられたかに見えた矢先…ボディスーツが猫ヶ谷の暑さに耐え切れずショートしてしまう!暑さを恐がり、ボディスーツを脱ぐことを拒むエリカ。果たしてエリカ、そしてエリカの星の運命は!?第10話「グラドル好き女子校生」:驚くべきことが起こった。何と、最初から水着をまとった転校生がやってきたのだ。よく考えてみれば猫ヶ谷ではこれが普通のことなのだが、何となく拍子抜けする一同。平穏が訪れたかに見えた猫女だったが…転校生のある行動がきっかけで、誰よりも猫ヶ谷を愛していたNEKO委員会委員長・押野愛美(秋月三佳)が、条例を破って制服姿になってしまう!さらにはある所にこもって、出て来なくなってしまうという異常事態に。一体なぜ!?愛美以外のNEKO委員会メンバー、そして悪女三人衆ほかクラスのメンツがひとつになり愛美を引きずり出そうと奔走する!果たしてもう一度、クラス全員が水着になる日は訪れるのか!?もっと熱いぞ!猫ヶ谷!!、激動の最終回!

作品データ

製作年
2011年
製作国
日本
上映時間
60分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?