ロボット|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ロボット

2012年5月12日公開,139分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

映画大国インドが放つSFアクション超大作。『ムトゥ 踊るマハラジャ』のラジニカーントが無敵のロボットに扮し、まさかの大暴走を展開する。インド映画ならではの摩訶不思議な世界観、なんでもありの壮絶アクション、絢爛豪華な歌と踊りが怒濤のように押し寄せる。『スラムドッグ$ミリオネア』のA・R・ラフマーンが音楽を担当。

予告編・関連動画

ロボット

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

バシー博士によって作られたアンドロイドのチッティ。ある日、知性と感情に目覚めた彼は、博士の美しい婚約者サナに恋をしてしまう。だが、サナにふられ、博士の怒りを買った彼は廃棄されてしまう。サナを手に入れるべく、制御不能の破壊兵器と化した彼はロボット軍団を結成。生き残りを賭けた闘いの火ぶたが切って落とされる。

作品データ

原題
रोबोट
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
インド
配給
アンプラグド(提供 アンプラグド=メダリオンメディア=ニッポン放送)
上映時間
139分

[c]2010 SUN PICTURES, ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2012/6/15

    インド映画、はじめて観ました。
    歌ってましたね、踊ってましたね。
    ストーリーもそれなりにあり、アクションやSF感もありで、いろんなジャンルをいっぱい詰め込んだ映画でした。

    ラジニカーントって、インド映画界ではスーパースターみたいだけど、私にはただのおっさんに見える~~ぅ。
    アイシュワリヤー・ラーイの方がきれいでスタイルもよくておしゃれでした。

    ま~ぁ、ロボットが感情を持ち、それを悪いように悪用されたらったら怖いよってね。
    ターミネーターみたいなところもありましたよ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2012/5/23

    とにかくハチャメチャ度は最高です!ハリウッドも香港も韓流も日本特撮もブッチギリのボリウッド作品!
    テクノ感とメタル感は一流。高度なCGと特撮の多用でスピード感もアクションも文句無し。ロボ系SFとしてはトップレベルの面白さが有ります。
    一見、コミカル&アクロバチックですが「最高レベルのロボットが、感情を与えられ、“ロボット三原則”を外され、悪意と欲望を持ったらどうなるか?」というネタで相当に突っ込んだストーリーが、“人と機械の違いは何か?”という深淵に切り込んで最後までキッチリ仕立てられています。
    評判の良かったSF映画のエキスを随所に摂り込み、お決まりのチャーミングなヒロイン、歌と踊り満載。
    ネタのテンコ盛りで満腹になるまで楽しめる、豪快なロボ系SF作品です。ファミリー向けですが、特にカップルや友人と観るのがお勧めです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2012/4/23

    インド映画がこれ程クオリティが高いとはびっくりしました!(O_o)WAO!!ハリウッド映画以上に素晴らしいです!ハリウッドも真っ青です。ダンスや音楽だけでなく、最新技術を駆使した映像も、スピード感あり笑えるしワクワクするし泣ける程心にしみる箇所もありの様々に変化するストーリー展開といい、私が見た映画で最高傑作映画です!特にラストのアクションシーンのロボット達のフォーメーションには大拍手です!心を持つロボットと人との違いっていうと『アンドリューNDR114』『A.I.』が今まで私の中でダントツでしたが、今回は感動だけでないろんなシーンがあって越えています。ロボット達が『アイ,ロボット』のロボット達より『チャーリーとチョコレート工場』のウンパ・ルンパに感じられたは私だけかもしれませんが。(^^ゞ さっすが興行収入100億・製作費37億で、『ターミネーター』や『アイアンマン』を手がけたスタッフの全面協力のVFX技術ありの作品です。インドはIT大国と納得です。ボリウッド映画恐るべし。お勧め一押し映画です!

    違反報告