Black&White ブラック&ホワイト|MOVIE WALKER PRESS
MENU

Black&White ブラック&ホワイト

2012年4月20日公開,98分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『アンストッパブル』のクリス・パインと『インセプション』のトム・ハーディという期待のイケメン2人がスパイに扮し、ひとりの女性を巡って驚きのバトルを繰り広げるアクション。その本当の顔を知らずに、2人を翻弄するヒロインに扮するのは“ラブ・コメの女王”リース・ウィザースプーン。

予告編・関連動画

Black&White ブラック&ホワイト

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

CIAのエージェント、FDRとタックは任務に失敗して謹慎処分に。ヒマを持て余したタックは恋人紹介サイトで出会った女性とデートをすることに。一方、FDRはレンタルビデオ店で女性をナンパ。ところが実は2人が恋に落ちたのはローレンという同じ女性だった。その事を知った2人はローレンを巡って、職権乱用のバトルを始めるように。

作品データ

原題
This Means War
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
98分

[c]2012 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2013/4/21

    まあ気楽に楽しめる作品で
    FDRとタックのやり取りが面白かったです。
    CIAの先端技術をふんだんに使って
    ローレンを調べ上げるところなんかも
    あり得んけどありそうで良かったですね。
    でもローレン(リース・ウィザースプーン)が
    そんなに魅力的じゃないのが残念。
    上映時間は長すぎず短すぎず
    ちょうど良かったですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2012/5/1

    GW前哨戦の意気込みで観賞。面白かったのですが、なんとなく食い足りない感の残る作品でした。
    アクションコメディ筋は“ビバ・ヒルコップ”“アザーガイズ”的バディコメディの良い線に来ているのですが、アクションラブ筋が“キスキル”“スミス夫妻”に比べると淡白というか・・・二股女に振り回され凌ぎを削るのが007級凄腕捜査官コンビという設定に無理があったのかも知れません。オチも煮え切らない感じですし、全体的に振り切れない微笑クラスのコメディです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2012/4/28

    すごく笑ったんだけど、これでいいんかい?とも思ってしまいます。だって彼らはバリバリ現役の公務員かその類のものでしょ? 税金の個人利用になってしまうんじゃないの?
    アメリカ映画らしいアメリカ映画ではあるんだけれど、無条件に楽しかったと言い切れないのが残念ではあるのでした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2012/4/17

    女性観客はタックかFDRどちらを好んで見るか、意見が分かれそう。彼らは互いに知り尽くしているし、信頼し合い、長きの相棒なのだから正直、彼ら同志が付き合っちゃえば?と提案したい(笑)
    CIAというわりには部下も揃って馬鹿である。公に撃ちまくっておっかない上司のA.パセットのキレ具合がウケる。アクションmovieではなく完全なるコメディ。さすがチャーリーズ・エンジェル監督マックG!36歳のリース。思い切りマイクロミニに生足のさすがのスタイル。ベビーフェイスなんで全然若いなぁ。
    しかしローレンの商品評価の仕事、儲かるんですかね。FDRといい素敵な部屋にお住まいで。とりあえずhappyにエンドロールを迎えるし、何も考えず見れば良し。さてタックとFDR、コメディー路線であるが故、タックはやや真面目すぎるのでFDRに一票!

    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2012/4/13

    『キューティ・ブロンド』から大好きだったリース・ウィザースプーン。あれから10年以上経つけれど変わっていないなぁ。キュートです!でも、彼女より今回は2人の男性がすっごく魅力的でかっこいい!ウィットにとんだ会話や、女性を追うのを重要任務にするっていいのかい・これってストーカーじゃんってつっこみたくなる部分もあってコメディタッチなのに、スピーディで迫力あるアクションもあって、大満足!\(^◯^)どっちが選ばれたか(・・?)そしてその理由ってこれかいって最後まで楽しませてくれる映画でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2012/4/5

    2人の男が1人の女性を好きになり、ドタバタするラブコメ!?
    こういうの好きです。

    それにしてもお互いのデートを監視するのに、職権乱用ですか???

    はじめはタックと知り合い意気投合。
    うまくいくかと思いきや、FDRがローレンをナンパ。
    FDRには興味がなかったローレンだけど、ひょんなことから気になり始める。
    恋ってどこでどうなるかわかんないのね。

    まじめなタックとプレイボーイなFDR、対照的な2人に迷うローレン。
    今回FDRは相棒と張り合ってるのか本気なのか、通ってくる彼女も追い返しての入れ込みよう。
    はたしてローレンはどっちを選ぶのか!!
    ま~ぁ予想通りだったけど、最後の相棒のひとことはあんまりだ~~~ぁだった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ぼうしゃ

    3.0
    2012/4/4

    「ターミネーター4」や「チャーリーズ・エンジェル」などでも知られるMcG監督による、CIAエージェントという設定を生かした大人の三角関係のアクション・ラブ・コメディです。コメディとして軽快で後味も悪くないのですが、登場人物の馬鹿さの加減が少々甘く、バカ映画になりきれてないのが残念なところ。主役3人以外の脇役がもう少し展開をかき回せられればよかったのにと思う映画でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2012/3/23

    彼にはAnton・Yelchinとハグさせてもらった恩義が有るからね。

    ソレはさて置き、CIAのFDRの表の顔は大きな船の船長で、タックが旅行会社の案内人?それって、『スタートレック』と『インセプション』じゃない!
    ついでに言えば、サーカスで空中ブランコをするローレン。『恋人たちのパレード』ですか。

    相変わらず遊び心溢れるマック・Gです。

    この映画、究極の職権乱用映画なんだけど、やっぱり遊びなれているFDRの方に分がある。
    そして、何たってポイント高いのは彼の祖母ね。
    彼の生い立ちや祖母の家からも解る。金持ちのボンボンよね。
    軽薄なチャラ男の顔と、切なく可愛い幼少時代、そして、こっちは偽だけど、動物愛護と子供好きのふりが産み出したギャップ。
    そう言うのに女性は弱い・・その辺を心得ている。

    その点、タックは、CIAでもナンパ優先のFDRの尻拭いをするようにまじめ人間。
    まじめイメ-ジを払拭しようと選んだ娯楽がまた・・センス無いんだ。
    そこで身体能力誇示してどうする・・って感じ。
    そう言うところが可愛い・・って言う人は勿論いるだろうけどね。

    でも、強引でソツの無いFDRの作戦に比べると、彼のまっすぐ路線は弱いんだわ。

    それに、出会いがね。
    出会い掲載とで知り合ったタックとレンタルショップでナンパしてきたFDRじゃ運命の感じ方が違うでしょ。

    それに途中からやっぱりタックは彼女が好き・・と言うより、出会ったからにはきちんと交際する・・と言う几帳面さと遊び人のFDRに渡したくない・・と言う意地で張り合っている感じを匂わせて来る。
    まぁ、FDRの偽りの姿のボロが出る?って懸念も有る。

    大体、2人で取り合うコメディだったら、お互いハッピーエンドになる為にもう一人が用意されてるでしょ?
    その女性が誰か・・あまり絡んでこないんだ。
    そして、そうである以上、あまりストーリーに絡ませてこない周知の存在が有る。

    そして丸く収まる。定石でしょ?

    クリス・パインは『スタートレック』でAntonの船長さんだし、トム・ハーディは『ロックン・ローラ』でGerryに思いを寄せるゲイのハンサム・ボブだし、2人とも応援しちゃうんだけどね。

    兎に角、笑ったわ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告