横道世之介:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
横道世之介

横道世之介

2013年2月23日公開,160分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『悪人』の吉田修一による同名小説を、高良健吾を主演に迎え、『キツツキと雨』の沖田修一監督が映画化した青春ストーリー。80年代を舞台に、大学進学のために長崎から上京した青年・世之介と、彼を取り巻く人々の青春と、その後を温かい目線で描く。ヒロイン役の吉高由里子ほか、池松壮亮など若手実力派が多数顔をそろえた。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

横道世之介

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

長崎の港町出身の18歳の世之介は、大学進学のために上京する。人の頼みが断れないお人好しなところと、嫌味のない図々しさは人から好かれ、いつしか彼の周りには人が集まるように。祥子というガールフレンドができ、サークル活動も満喫する充実した大学生活を送っていたが、そんな世之介に事件が起きる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
ショウゲート
上映時間
160分
製作会社
「横道世之介」製作委員会(日活=博報堂DYメディアパートナーズ=バンダイビジュアル=毎日新聞社=アミューズソフトエンタテインメント=テンカラット=ショウゲート=文藝春秋=ソニー・ミュージックエンタテインメント=テレビ東京=テレビ大阪=BSジャパン=Yahoo! JAPANグループ)(企画・製作幹事 日活/制作プロダクション キリシマ1945)

[c]2013『横道世之介』製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?