終戦のエンペラー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
終戦のエンペラー
終戦のエンペラー
3.8

終戦のエンペラー

2013年7月27日公開、107分、サスペンス・ミステリー
0
10
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第2次世界大戦後の日本で、再建への礎を築いたGHQの最高司令官マッカーサー元帥。彼とその部下たちが、戦争における真の責任者が誰なのかに迫っていく姿を、フィクションを交えて描く歴史サスペンス。『真珠の耳飾りの少女』のピーター・ウェーバー監督が、トミー・リー・ジョーンズや西田敏行など、日米のスターを迎えた大作だ。

配信で観る

ストーリー

第2次世界大戦が終結し、GHQを引き連れたマッカーサー元帥が日本に降り立つ。マッカーサーはすぐさま、日本文化の専門家であるフェラーズ准将に、戦争における天皇の役割を10日間で探るという極秘任務を命じる。かつての恋人であるアヤへの思いを胸に秘め、フェラーズは開戦から終戦に至るまでの知られざる真実に迫っていく。

フォトギャラリー

映画レビュー

3.8 (5件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
EMPEROR
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
松竹
上映時間
107分
製作会社
Krasnoff Foster Productions= Fellers Film=United Performers' Studio
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]Fellers Film LLC 2012 ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社