爆心 長崎の空|MOVIE WALKER PRESS
MENU

爆心 長崎の空

2013年7月13日公開,98分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

長崎原爆資料館の館長で芥川賞作家でもある青来有一の同名小説を、北乃きい&稲森いずみ主演で映画化したヒューマンドラマ。長崎を舞台に、母親と娘というそれぞれに大切な人を亡くし、心に傷を抱えた2人の女性が出会い、再生していく姿が描かれる。監督は実写版『火垂るの墓』で高い評価を得た日向寺太郎。

予告編・関連動画

爆心 長崎の空

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大学生の清水は平凡だが幸せな日々を過ごしていた。ところがある日、母とケンカし、その夜に母は心臓発作で亡くなってしまう。また、ひとり娘を失った悲しみから立ち直れずにいた砂織は妊娠するも、その子を産む決意ができないでいた。お互いに大切な人を亡くした経験を持つ清水と砂織は、浦上天主堂近くで出会い、心を通わせるように。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
日本
配給
パル企画
上映時間
98分

[c]2013「爆心 長崎の空」パートナーズ [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?