ただ君だけ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ただ君だけ

2012年6月30日公開,105分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「マジシャンズ」のソン・イルゴン監督が、チャップリンの名作「街の灯」をモチーフに作り上げたラブストーリー。暗い過去を持ち、心を閉ざしたボクサー崩れの男と、視力を失いつつも明るく生きようとする女性が出会い、愛を育んでゆく姿を描く。出演は「ソフィーの復讐」のソ・ジソブ、テレビドラマ『トンイ』のハン・ヒョジュ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

チョルミン(ソ・ジソブ)は、かつて将来を期待されたボクサーだったが、今では夢を諦め、昼間はミネラルウォーターの配達、夜は駐車場の料金所で働いていた。ある雨の夜、料金所で1人、テレビを見ていると、若い女性が現れる。人懐こい笑顔で話し続けるその女性はジョンファ(ハン・ヒョジュ)といい、目が不自由なために、チョルミンを以前働いていた老人と勘違いしていたのだ。別人と気づき、杖をつきながら立ち去ろうとする彼女に、雨宿りしていくよう勧めるチョルミン。それ以来、2人は毎晩のように一緒にテレビドラマを見るようになる。ドラマを見て無邪気に笑い、“主人公の心が見える”と涙するジョンファに、戸惑いながらも徐々に惹かれていくチョルミン。しばらくして、チョルミンは自分の過去を彼女に語る。彼はボクシングをやめた後、借金の取立て屋として働いていたが、傷害事件によって一時期、刑務所に服役していたのだ。ある日、自宅で職場の上司から襲われそうになるジョンファ。通りがかったチョルミンに助けられたものの、会社は退職。彼女を励まそうと、チョルミンは子犬をプレゼントする。ジョンファとの未来を思い、ボクシングへの再挑戦を考え始めるチョルミンだったが、彼女の両親の墓参りに同行した時、自分とジョンファの過去に忌まわしい接点があったことを知る。数年前、ジョンファが失明し、両親を亡くした日。チョルミンが借金取り立てのために追い詰めた男が、焼身飛び降り自殺を図り、落下してきた男を避けようとしたトラックがジョンファの車に衝突したのだ。罪の意識に苛まれるチョルミン。一方、ジョンファの視力は急速に悪化し、1ヶ月以内に完全に失明すると医師から宣告される。チョルミンは、彼女の角膜移植手術費用を捻出するため、昔の仲間に海外での賭博格闘技試合出場を依頼。別人になりすますと試合の地タイへ旅立つ。だがそれは、ジョンファの手術当日だった……。

作品データ

原題
오직 그대만
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
韓国
配給
ポニーキャニオン=コムストック・グループ
上映時間
105分

[c] 2011 SHOWBOX / MEDIAPLEX AND HB ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2013/8/28

    ボクサー崩れで傷害事件を起こして服役したチョルミンが、駐車場の係員として働いてる時に目の不自由なジョンファと出会い恋に落ちる。
    が、彼女の目が見えなくなった原因が自分にあると知ってショックを受ける。
    その辺のつながりがなんともいいストーリーになっている。

    そして彼女の目から完全に光が消えようとしていることを知り、チョルミンはヤバイ仕事に手を出す。
    彼女は手術を受け、無事目が見えるようになるが、チョルミンは........................。

    時が過ぎ2人は再会するが、ジョンファはチョルミンの顔を知らないので気づかず、チョルミンは名乗り出ず。
    でもちょっとしたことでチョルミンが誰かを知る。

    出会い→別れ→再会..............で、最後には涙しました。
    純愛だ~~~~ぁ。

    ソ・ジソブかっこいいわ~ぁ。いいカラダしてたしね。
    ハン・ヒョジュもかわい~い。あどけなさがまた良かった。

    違反報告