ケイト・レディが完璧な理由|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ケイト・レディが完璧な理由

2012年6月2日公開,90分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカー主演のコメディ。彼女が演じるキャリアウーマンが仕事と家庭の両立に奮闘する姿をリアルに描き、女性だけでなく、男性の共感も呼ぶ。イギリス人ジャーナリストで作家のアリソン・ピアソンのベストセラー小説を映画化したのは、『Emma エマ』のダグラス・マクグラス。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ケイトはボストンの投資銀行に勤めるキャリアウーマン。結婚、子供、仕事、すべてを手に入れ、ママ仲間はどうしたらケイトのようになれるかと質問を浴びせるが、その実、彼女自身はてんてこまいだった。そんなケイトにある日、大きなチャンスが訪れる。ニューヨークへ出張することになり、仕事と家庭の両立はさらに困難なことに。

作品データ

原題
I DON'T KNOW HOW SHE DOES IT
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
ファインフィルムズ
上映時間
90分

[c]2011 IDK USA, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2012/6/11

    カミさんのお供で観賞。「GIRL」観て、本作観て・・・女性の皆さん「本当、お疲れ様です!」
    サラさんが等身大っぽく主人公を演じているのですが、そのスベリ具合というか滑稽さが逆にリアリティを生み出しています。SATC時に比べるとアップでの老けというか皺っぽさが増していますが、それが生活感を強く感じさせてくれます。
    主婦であり母であり妻であるキャリアウーマンが、仕事に家庭にと八方美人を目指して悪戦苦闘する人生ドラマです。コメディ風の味付けが、重い題材に軽快さと小気味良さを与えてくれています。
    様々な苦難に直面した時、苦悩しながらも常に自分が最良と思う決断をし実行する事を躊躇しない、八面六臂の活躍が、めげない姿勢が、希望を与えてくれます。
    本作は特にご夫婦でご覧いただきたい逸品です。

    違反報告