みなさん、さようなら|MOVIE WALKER PRESS
MENU

みなさん、さようなら

2013年1月26日公開,120分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

伊坂幸太郎の著作を数多く手がけることで知られる中村義洋監督が、第1回パピルス新人賞に輝いた久保寺健彦の同名小説を映画化したヒューマンドラマ。小学校の卒業式で起きた事件が原因で、団地というエリアから出られなくなってしまった青年の姿を描く。中村監督作の常連である濱田岳が主人公の13歳から30歳までを演じる。

予告編・関連動画

みなさん、さようなら

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

中学生の悟は、12歳の春、重大な決意をする。それは“一生、団地の中だけで生きていく”というものだった。団地の中には精肉店に鮮魚店、理髪店、衣料品店などなんでも揃っており、外出も団地の敷地内だけという徹底ぶり。進学も就職も順調に決めるが、いつしか団地に暮らす友人はひとり、またひとりと彼の前から去っていくのだった。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2012年
製作国
日本
配給
ファントム・フィルム
上映時間
120分

[c]2012「みなさん、さようなら」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2013/7/2

    「アーケードには八百屋・肉屋・魚屋・本屋やケーキ屋まであるんです。団地の外へ行かなくても、ほら一生ここで暮らせちゃうんです。」な~んて団地のCMがキモ!!
    12歳の春、悟は突然「ぼくは団地の中だけで生きていく」と宣言!!
    友達ならいるよ.......どこに.....団地に!
    仕事だって16になったらするって決めてるし.....どこで......団地で!!
    のやり取りが面白い。

    悟は中学へ行かずとも、結構健康的で規則正しい生活をしてた。
    ★体を鍛え
    ★団地を警備して
    ★友達ができて
    ★隣の部屋の娘と........
    ★団地で就職
    ★同級生に恋をする

    団地もはじめはCMのようににぎやかだったが、だんだん寂れていき友達もだんだん去って行って................。
    でも悟が団地から出て行かない本当の理由は........................。

    ただでさえ団地なんかに住みたくないのに、団地の中だけで生きていくなんて~~~~~ぇ。
    絶対に嫌です。

    団地の中だけの狭い世界で暮らしてた悟だったが、最後は脱皮できたかな!?

    違反報告