ファイナル・ジャッジメント|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ファイナル・ジャッジメント

2012年6月2日公開,111分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

近未来、アジアの軍事独裁国家によって日本が占領され、すべての自由を奪われた時、人々はどんな行動を取るのか。起こりうる未来を予言し、壮大なビジュアルで見せるアクション・エンターテインメント。いわき市で3か月に及ぶロケを敢行、実物大のセットとSFX合成で再現された渋谷のハチ公前交差点で繰り広げられる光景が圧巻だ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アジアの大国オウランの軍事的拡張に危機感を覚えた青年・鷲尾は、政党を結成し、衆院選に立候補する。オウラン人の女性リンらの協力を得るも、結果は惨敗してしまう。だが、数年後、鷲尾たちの警告は現実のものとなり、日本はオウランの占領下に。言論や信教の自由を奪われ、鷲尾は地下組織「ROLE」に合流することに。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
日活
上映時間
111分

[c]2012 IRH Press [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    グリーン&ブルー

    5.0
    1ヶ月前

    実に衝撃的な内容です。10年近く前の映画ですが、宗教団体が作った映画ということもあって信者以外には散々な評価でした。しかし今見返してみて笑えるでしょうか?日本にとって正に今そこにある危機と言っていいでしょう。最近上映されたある洋画を見て、この映画のことがふと思い出させました。全世界に向けてメッセージを述べるシーンがあるのですが、それがとても類似していたから。案外この映画は海外では評価されるかも。

    違反報告
  • rikoriko2255

    セラミック

    4.0
    2012/6/6

    事実になる可能性がある物語。実際に見て頂いてから判断してください!
    (この物語を宣伝と言うのは勝手ですが、誹謗抽象をレビューに書くのはいかがでしょうか?)

    違反報告