アタック・ザ・ブロック|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アタック・ザ・ブロック

2012年6月23日公開,88分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」のエドガー・ライトが製作総指揮を務めたSFアクション。不良少年と凶暴な異星人の戦いを描く。出演は「Junkhearts」のジョン・ボヤーガ、「善き人」のジョディ・ウィテカー。「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」の脚本家ジョー・コーニッシュの監督デビュー作。

予告編・関連動画

アタック・ザ・ブロック

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ロンドンの“ブロック”と呼ばれる貧しい公共団地に住む不良少年たち。モーゼス(ジョン・ボヤーガ)をリーダーとして荒れた毎日を送る彼らは、毎晩のように集まって騒いでは街の住民を困らせていた。ところがある夜、いつものように偶然出くわした女性サム(ジョディ・ウィテカー)を脅して金品を巻き上げようとしていたところ、突然、空から無数の凶暴なエイリアンが降ってくる。その襲撃を受けて、大混乱になる街。これまで体験したことのない恐怖に襲われながらも、恋人や家族を守るため、いつしか少年たちは街を救うために立ち上がる。原付バイクで逃げ回り、花火でかく乱、ニンジャ刀でひと突き……。知恵と勇気を結集し、決死の覚悟で最後の反撃に出る。

作品データ

原題
Attack the Block
映倫区分
PG12
製作年
2011年
製作国
イギリス
配給
アステア=パルコ(提供 カルチュア・パブリッシャーズ)
上映時間
88分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    YO99

    3.0
    2013/1/17

    意外に本上映期間が短かったため見逃してしまいましたが、二本立館に入ったのでフォローできました。
    ロンドンのダウンタウン団地でストリートギャング達がエイリアンに遭遇し激闘の末に駆逐すると言うストリーで、ブラックミュージックをミックスしてアップテンポ感を出しています。
    なかなかの挑戦ですが、対立ギャングをエイリアンに置き換えただけで、奇をてらったビジュアル勝負のイメージが強く、ストーリー的にはSFと言うよりは平凡なストリートアクション映画でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2012/6/19

    ロンドンの不良少年、知らずに同じ団地に住む看護師のサムを恐喝、空からエイリアンが降ってきて、それを殺しちゃったのが事の始まり。
    サムは警察に駆け込み少年たちを捕まえてもらうつもりが、エイリアンの出現でなぜか少年たちに助けられることに(@_@;)

    エイリアンと戦うのが不良少年のせいか、ハラハラドキドキもするが面白くもある。
    ギャングのボスは殺されてもよかったけど、今回のように少年達が主人公の映画は、たいてい全員が助かるっつーもんだけど、何人かの少年達は結構悲惨な死に方をしてしまう。

    不良少年たちをまとめてたおっさんはやられると思ったんだけどな~ぁ。。
    ひ弱で相手にされてなかった少年は、勉学が生かされ最後には、結構仲間に見直されたりして........................。
    ちびっこギャングもやるじゃ~んって感じで、活躍してましたね。

    でもモーゼスは本当はいいやつなんだから、サムみたいな子と出会っていい子に育ってほしいなって!!
    やっぱ環境って大事!? いや愛情が大事!!
    ジョン・ボイエガは、おとなしながらも存在感ある演技をしてたと思います。
    これからもいろんな映画に出てきてほしいかな!?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告