永遠の0:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
永遠の0
永遠の0

永遠の0

2013年12月21日公開,144分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

百田尚樹の同名ベストセラー小説を岡田准一主演で映画化したヒューマンドラマ。現代に生きる青年が、太平洋戦争の特攻出撃で亡くなった零戦パイロットの祖父のことを調べるうちに、祖母への思いを知るようになっていく姿がつづられる。桑田佳祐が新曲を書き下ろし、サザンオールスターズとしては23年ぶりに映画主題歌を担当する。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

弁護士を目指す健太郎は、祖母の葬儀の際、祖父とは血のつながりがなく、本当の祖父がいた事を知る。その人、宮部久蔵は太平洋戦争の際に零戦パイロットとして戦い、特攻出撃で亡くなっていた。そんな祖父の事を知ろうとかつての戦友を訪ね歩くが、評判は芳しくなかった。その裏には「必ず生きて帰る」という祖母との約束があった。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
144分
製作会社
「永遠の0」製作委員会(東宝=アミューズ=アミューズソフトエンタテインメント=電通=ROBOT=白組=阿部秀司事務所=ジェイ・ストーム=太田出版=講談社=双葉社=朝日新聞=日本経済新聞社=KDDI=TOKYO FM=日本出版販売=GyaO!=中日新聞社=西日本新聞社)(企画 アミューズ/制作プロダクション ROBOT/VFXプロダクション 白組/制作協力 東宝映画=阿部秀司事務所)

[c]2013「永遠の0」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?