記憶のひとしずく|MOVIE WALKER PRESS
MENU

記憶のひとしずく

2012年7月28日公開,23分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

名古屋を舞台に、認知症が進んだ母とそれを取り巻く家族を優しく描いた短篇ドラマ。監督・脚本は「しゃったぁず・4」の畑中大輔。出演は「おのぼり物語」の占部房子、「しゃったぁず・4」の高橋かすみほか。第3回ショートストーリーなごやで選考された深見恵美子の同名小説「記憶のひとしずく」の映画化。SKIPシティ国際Dシネマフェスティバル2011短編部門 最優秀作品賞(グランプリ)&観客賞、第14回小津安二郎記念 蓼科高原映画祭(2011年)準グランプリ受賞。2011年7月9日より、名古屋市伏見ミリオン座にて開催された「名古屋シネマフェスティバル2011」にて上映。2012年7月28日より、東京・新宿K's Cinemaにて開催された「三地映画~つがる・なごや・きょうと~」にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、認知症の母に忘れられてしまった娘・理恵子。その日から母は理恵子の事をヘルパーだと思い込んでいる。理恵子はやり場のない気持ちを抱えながら、姉の発案で母が大好きだった映画館に行く事に。久しぶりの映画館で昔の姿に戻った母を見るのだった…。

作品データ

製作年
2011年
製作国
日本
配給
ニューシネマワークショップ
上映時間
23分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?