ホビット 竜に奪われた王国|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ホビット 竜に奪われた王国

2014年2月28日公開,161分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

J.R.R.トールキンによる、「指輪物語」の前日譚に当たる物語を、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が3部作として映画化する第2弾。『ロード・オブ・ザ・リング』の主人公フロドの養父ビルボを主人公に、約60年前の物語が明らかに。前作に引き続き、ガンダルフやレゴラスらおなじみのキャラクターも登場する。

予告編・関連動画

ホビット 竜に奪われた王国

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ドラゴンのスマウグに奪われたドワーフ族の王国を取り戻すため、13人の仲間たちと冒険の旅に出たビルボ。最初は乗り気ではなかったものの、“祖国を取り戻したい”という仲間たちの強い思いに打たれ、彼らとの結束を深めていく。だが、旅を進めていくうちに、ビルボたちの前にさらなる危険がたちはだかる。

作品データ

原題
THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG
映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
アメリカ ニュージーランド
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
161分

[c]2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2014/6/6

    このシリーズは見てないからよくわからないけど、わからないなりにも観てて引き込まれるところがある。
    不思議なリングを手にしたビルボはそれで仲間を救い、みんなでたるで脱走。
    そして樽での激流下り、流されながらのドワーフとオークの戦いは迫力満点!!
    その後もなんだかんだビルボが活躍して.........................。

    ドラゴンシーンも迫力あったね。

    キーリ(エイダン・ターナー)、レゴラス(オーランド・ブルーム)の甘いマスクが素敵だったな~ぁ。

    っていうか、この映画の終わり方は何?
    めちゃめちゃ次に続くで消化不良じゃん。

    違反報告
  • rikoriko2255

    矢口渡

    3.0
    2014/4/18

    おとぎ話は、映像の造り込みがポイントになるが、上手にできている。次がどうなるか楽しみだが、3部作の2は、繋ぎなので単独映画としては、評価しずらい。まあ、無難な点数かな。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2014/4/6

    友人と先行観賞したカミさんの勧めで観賞。3D字幕版を選択。立体感はイマイチですがスピード感は抜群です。
    オーランドさんの“剥き卵顔”は必見。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズは勿論この「ホビット」シリーズでも欠かせない重要キャラクターである“レゴラス”役です。「パイレーツ~」「三銃士」でも豪快なアクションを見せてくれましたが、本作ではCG効果と相まって人間離れ(エルフですから?)したアクションを堪能させてくれます。
    全体的には分かり易い冒険旅行の話しですから、前作や「ロード・オブ~」を観ていなくても充分に楽しめます。
    しかし・・・長い!3時間近くで休憩無しです。
    蜘蛛の巣、川流れ、ドラゴン対決等のシーンはとんでもなく長回しで疲れます。無駄に長いのも如何なものかと・・・
    時間に余裕があって歴史風ファンタジーアクションロードムービーが大好きな方にはうってつけです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2014/3/5

    前作も『ロード・オブ・ザ・リング』も全作観ていますが、今まで以上に迫力があって、内容もわかりやすくて、すっごく見応えありました!過去作品は登場人物がわかりにくくて混乱していましたが、今回は悩むことなく鑑賞できました。
    映像・ストーリー・キャスト・音響・音楽:全て完璧な壮大なスケールのアドベンチャーファンタジー大作!
    最新技術を駆使した映像とゲームをクリアしていく感覚でその場その場の窮地を乗り越えていく様子にドキドキ・ハラハラ・ワクワク!
    特に激流を下っているシーンは最高!
    また、レゴラス役のオーランド・ブルームがとってもかっこいい!弓矢を引いてオークを倒していく姿にキュン・キュンしました。エルフのタウリエルのクールな中にも他民族への恋愛感情の表現も見事。
    ドワーフってお金への執着心強かったんですね!でもドワーフの王子:トーリンも落ち着いた貫禄があって素敵でした!ビルボは利用されているとも知らず、なんてお人よし。ホビット族の優しさを感じます。たけど以前より勇気があってたくましくなったような気がしました。
    スマウグの声もモーション・キャプチャーも担当したベネディクト・カンバニーバッチも凄い!どことなく顔が本人に似ているような?低い声もぴったり合っていたし迫力ありました。
    ピーター・ジャクソン監督が冒頭ホビット族役で出演しているとのことでしたが、体系的にも表情的にもホビットそのものの雰囲気があって気がつきませんでした。
    ゴラムの登場はありませんでしたが、「いとしいしと」でなくても「いとしい」という言葉が出ていたのも面白かったです。
    ここで終わり?って仰天しましたが、次回作にはゴラムも登場するようですし、とっても心待ちです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    4.0
    2014/3/4

    3D、日本語吹き替え版で鑑賞。字幕を追わずに素晴らしい3D映像に集中できたので正解でした。1作目以上にアクションが増え、ハラハラドキドキしている内に「え、もう終わり?」と、いった感じでエンドロールを迎えます。期待以上に面白かったです。特に今回の目玉のスマウグ(ドラゴン)が登場してからが最高に盛り上がります。そして「ロード・オブ・ザ・リング」以上に途中で終わった感が強いかたちで終わります。そこのところは覚悟してください。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2014/3/1

     冒頭でのあらすじの説明なんかは一切ないので、前作までの知識は必須です。内容も3時間とかなりの長いので、好みは分かれそうです。
     相変わらずスケールは桁違いなので、迫力満点です。危ないところをスレスレで切り抜けていく様はお約束といえばお約束ですが、それもまたアドベンチャー映画の魅力。ちなみに竜の声&モーションキャプチャーは、あのベネディクト・カンバーバッヂです。
    ファンタジー好きな方には是非、オススメです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2014/3/1

    わかり易い映画ですね。
    実は1作目は3部作だと知らずに見ていて「ええ?」な終わり方だったんですが、今回はあと1作あると知っていたのでいささか鬼畜な終わり方もOKでした。
    映像化にはいろいろ意見が分かれるところでしょうが、原作を読んでも視覚イメージを掴みにくい人には親切な作品です。
    余談ですが、1作目は上映前の予告編が続く間に寝入ってしまい、気が付いたら始まっていました。
    今回は公開初日の早朝回に行きましたが、ほぼ満席でした。やっぱりいっぱいお客さんがいると気分的に盛り上がります。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    5.0
    2014/2/6

    映画だよ~ホビットだよ~待ってたよ~幸せだよ~

    いいな~この酒場~
    ガンダルフ様~優しそう~魔法使い大好き!

    うわ~大きな熊!あっちいってよ!
    オークいやだよ~こわいよ~早く逃げて!
    うわ~巨大グモ!糸でグルグル巻にされ食べられそう!
    ビルボ~仲間を助けて~

    レゴラス!かっこいい!綺麗~エルフ族美形ばっかり!
    なんて見惚れてる場合じゃない牢屋から逃げなきゃ~
    ワイン樽?なるほどね!

    ガンダルフ様は山の墓で宿敵と遭遇!
    わあ~オークの集団も襲ってきた!
    ひとりに複数ずるいよ~

    やった!ついに竜に遭遇!
    敵ながら惚れるな~
    うわ~声も格好いい~
    ビルボ頑張って~!
    皆んな頑張って~!

    あれ?
    え~
    もう終わり?
    早く続きがみたいよ~!

    違反報告
  • rikoriko2255

    5.0
    2014/2/3

    3D試写会行って来ました~も~も~待ち遠しかった!

    しょっぱなは超懐かしいあの酒場から♪
    今にもアラゴルンが出て来そう~そして今回はPJ監督すぐ解りましたね!
    原作大好きなので、今回はどこまでやるのかな~と思っていましたが、ここですか!もう一展開行くかと思いました。
    原作知らない人たちのこの先どうなるの~って悲鳴が聞こえて来ましたよ。
    PJからのサービスシーン、レギーと「ギムリ」の絡みが嬉しかったし、ビヨルンやワイン樽での脱出や宝の山や嬉しいシーンが沢山。
    森でのエルフの宴や、ビヨルンとの信頼関係の大切さや、無くて残念なシーンも有ったけど。何よりレギーの登場がサービスだもんね。
    兎に角、レギーが王国の中ではなかなか男らしいし頼もしい。気になりながらもちゃんと任務を遂行する姿が素敵だし、ほれぼれするし、早く旅の仲間に会わせてあげたくなる♪
    指輪の裂け谷のシーンで本気でドワーフ嫌っているのもパパの影響だな~って言うのが解るし。
    この先の戦いで一応折れるはずだけど。

    トーリンに次の王・・と目されているフィーリが彼に逆らうのですが、更にドワーフが2組に分かれるのですが、もしかして、ラスト変えて来るのかな。
    あの3人(?)を3人とも・・って言うのはちょっと厳しいもんなぁ‥それとも別々の見せ場で持って行くのか‥
    まぁ、キーリをあの子と絡ませる必要も有るからだけなのか‥まぁこの先もPJの手腕を楽しみにしています。

    何度も見に行きますし、続きも楽しみです!!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告