LOOPER ルーパー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

LOOPER ルーパー

2013年1月12日公開,118分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

タイムスリップによって30年後の世界からやってきた自分と対峙することになる暗殺者の数奇な運命を描くSFアクション。若手有望株のジョゼフ・ゴードン=レヴィットが暗殺者を、ブルース・ウィリスが30年後の主人公に扮し初共演。監督は『BRICK ブリック』でもゴードン=レヴィットとコンビを組んだライアン・ジョンソン。

予告編・関連動画

LOOPER ルーパー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ジョーの仕事はタイムマシンによって未来からやってきたターゲットを抹殺する事。ところが、次の仕事は簡単ではなかった。それは30年後の自分だったからだ。いつもなら躊躇なくターゲットを抹殺するが、驚愕と混乱で引き金を引けず、その隙に30年後の自分は逃走。やっとの事で捕まえるも、彼がここに来た驚きの理由を知らされる。

作品データ

原題
Looper
映倫区分
PG12
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
ギャガ=ポニーキャニオン(提供 ポニーキャニオン=ギャガ)
上映時間
118分

[c]2012 LOOPER DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    1.0
    2020/7/29

    映画がフィクションである以上、どんな設定をするのも製作者側の自由です。
    観る側は当然にその設定を了解した上で、楽しませてくれることを期待しているのですから。

    しかし、この映画は勝手な設定を2組も観る側に強要したことによって、観る側が鼻白むゴタクに堕してしまいました。

    一つは、30年後にタイムトンネルが開発されて、将来の犯罪者が現在に送り戻されてくる、という設定。
    ま、これは構いません。この前提において面白い話を作ってくれているのなら。

    しかしもう一つ、設定があります。
    将来においては超能力者が急増するという、唐突に取ってつけたような設定です。
    で、終盤はその超能力者を未然に殺すミッションなんだとさ。

    ……あのねぇ。

    オチが作れないからオチを作るためだけの第二の設定って、情けなさすぎでしょ。

    設定を二つ用意してしまえば、それは数学で「1+1=1」と仮定したみたいなものです。
    その前提からは、どんな結論だって導けるけど、どんな結論を出しても無意味感しか漂いません。

    そういう意味で、この映画は、観ても徒労感だけが残る駄作だと言わざるを得ないのです。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    矢口渡

    4.0
    2013/7/6

    とても、よくできた映画。設定も面白いし、テンポも良くちょっと切ないラストへ。2044年の近未来的テクノロジーの進化も、少しみられる。(この映画は、それが主題ではないが)。
    パラレルワールドの考え方や、未来からきた人が、あんなに人を殺していいのかは、わからないけど、
    役者としては、日本も同様に子役が役得。Sレビットも、なかなかいいけど。Bウィルスは、アクションだけでない役者に転地中。途中の、髪型はユニークですが
    ダイ・ハードの時のほうが、好きなのは私だけでしょうか?

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2013/1/24

    かなりハードなタイムトラベル系SF作品です。
    と言っても、タイムトラベルの手法を借りた、人生の自己選択と他者への責任を語る哲学的背景を持っています。
    タイムトラベル物につきものの“パラドックス”を、「記憶がぼやけているところがある。記憶が時々変わる。」ぐらいの台詞でサラリと流してしまう強引さは有りますが、ブルースさん起用なのでアンタッチャブル+ダイハード張りのノワール弩派手アクション満載でグイグイと話が進みます。アクセントにTK(念動力)能力を利用している点も未来的です。
    今の自分(ジョセフさん)の顔を、未来の自分(ブルースさん)の顔につなげて行くテクニックも見事です。
    欲を言えば、「8ミニッツ」ばりにタイムトラベル+パラレルワールド的展開説明が加わっていれば更に分かりやすかったかもしれません。
    未来の自分が過去の世界に関わる事で生まれる巨悪の根源を断つためには、今の自分は何をすべきか?
    SFファン、アクションファン、のみならず是非皆さんにご覧いただきたい映画です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2013/1/21

    ジョーは決して正義感溢れる男じゃない。
    とんでもない冷血漢でもないけれど、相手が何者か‥を知らずに殺し続けるんだから、殺し屋よね。
    だから、本当は、そんなに感情移入しちゃいけないのかもしれない。望みを託しちゃいけないのかもしれない。
    ただ、仕事に対する責任感だけは有るわね。まぁ、失敗したらどうなるかを知っているって言うことかもしれないけれど。
    彼のその後の30年も決して褒められたものじゃない。
    最愛の人に出会って変わったとは言え、それまでにして来た事がねぇ。無かったこと・・には出来ない罪深さ。
    それも踏まえであのラストの是非を考える。賛否あるのよね。
    私は、まぁ、衝撃は受けなかったけど、否定はしないかな・・

    守護者がサラだけで、守りたいのに思い通りに出来ない幼い少年に信頼され、縋られたら見捨てられないでしょ。
    友を売ったようには。
    そしてその子の行く末を考えたら。
    サラは、過保護と思える位大事に大事に我が子を育てている。
    あの子の傍に居る事は命懸けよ。だけど恐れていない。全力で育てようとしている。
    主役がジョーじゃなくサラとその息子だとしたら、ジョーの出現は、本当にラッキーで、あの選択は起こるべきして起こったエピソードかも。
    サラの存在だけが未来への希望じゃない?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    鬼平

    2.0
    2013/1/20

    ■正直よくわからなかった・・・。
    ■途中で、端折った箇所がいくつか・・・。
     たとえば3人の子供のうち、2人目はどうなったのか。
    ■残念

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2013/1/17

    タイムトラベル系の話なんで
    ちょっとややこしいのかな?って
    思って観ましたが、
    そんなにややこしくはなかったです。
    全体的には楽しめる内容の作品でしたが
    ちょっと納得できへんなぁってところもありましたね。
    銃撃戦やアクションシーンは迫力ありました。
    まあ及第点は十分クリアしました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    4.0
    2013/1/14

    タイムマシンもこういう使い方があるんですね。
    従来のタイムマシンは自分だけの自分の人生の話ばかりな気がしたが、今回はタイムマシンが蔓延しているんだなぁ。
    とは言っても、未来がどんな風なのかは表されていない。
    今回気に入ったのはだだっ広いさとうきび畑。これがラストに功を成すとは。
    ジョゼフ・ゴードン=レヴィットがB.ウィリス!?将来彼が彼のようになるかは大変疑わしい…
    ジョゼフ・ゴードン=レヴィットやらP.ダノと言い、一見草食系男子がルーパーですか。なんだか時代を反映しているんでしょうか。
    サラの子が本当に衝撃だ。主役級である。一瞬666悪魔の子ダミアンに見えた。
    ジョーが最後に見える将来の図にようやく観客の私もこの事件の解決を理解した。
    WOW!本当にロケ地がバッチリ適合。
    SFだけど、アクション映画を土台にしたSF。良いんでない?

    違反報告
  • rikoriko2255

    samill

    4.0
    2013/1/13

    最初は、酷い残酷な映画だと思いながら観ていました。

    SFなのですが、そうでもない部分もあったり・・・。

    自分自身が年を取って現れる事もあり得るわけですが、そんな事もやはり出てきて凄く複雑で何がこの後起こるのだろうかとハラハラしながら観ていました。ブルースウイリスの若い俳優さんもとてもよく特徴を捉えていてよく似ていました。最後は、感動しました。子役の子の演技がとても凄くて、今に一流で出てくるのが楽しみですね!
    観て良かったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    taka_dds

    4.0
    2013/1/13

    タイムトラベル系の作品にはうるさい自分ではありますが(今作はトラベルではないですけど)、そつなくまとめられていたと思います。

    しかしいわゆる現在と未来の自分が出会った時のタイムパラドクスに関しては言及は無く(通常ならどうせすぐ死ぬからどうでもいいのではあるのですが)、現在の自分に傷を刻む事で未来の自分にメッセージを届けるというのはアリだと思いますし、逃げようとした現在の自分が体の部位を失うごとに未来の自分にも影響がある(=ラストの説明にもなる)のも悪くなかったです。

    しかしまぁ・・・主人公は最後ああいう答えを出しましたが、別の未来に変わった今でも結局レインメーカーが生まれそうな気がしないでも無いわけで、悲劇は別の主人公になってまた繰り返されるのかもしれません。

    まさに”LOOP”と言う事でしょう。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2012/12/27

    ループするお話だから、現在や未来に飛んでくんだけど、こういうのってちょっと話の内容を理解するのに疲れるのよね~ぇ。
    ヤング・ジョーにジョセフ・ゴードン=レヴィット、30年後のオールドジョーにブルース・ウィリスということで、ジョセフ・ゴードン=レヴィットはブルース・ウィリスに似せるように結構努力したみたいだけど、なんだかイマイチ別人って感じでした。

    ところどころ、ターミネーターが入ってたり、キャリーが入ってたり、オーメンが入ってたり..........みたいなところもあり、なんだかわかんない感じでした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    marimo

    2.0
    2012/11/26

    トレイラーに騙された!感がいっぱい..('-';A

    現在と未来で同じキャラをジョゼフとブルースが演じているわけですが、2人の顔が似てなさ過ぎだからって、ジョゼフがメイクに3時間も費やして撮影に入っていたと言うのを何処かで読みました。
    それ、要らなかったんじゃないのかなぁって。
    ジョゼフの顔が変っていうのが気になりすぎて話に集中できなかったし、映画の進行も間延びしてる感じでちょっと退屈に感じるところチラホラ..凄く残念。

    現在の身体にされたことが未来の身体に影響するっていうシーンは、ちょっとグロい感じもしたけど同時に新鮮にも感じてワクワクしましたが、それくらいでした。

    私の好みとは違ったかも..。
     

    違反報告