フライト|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フライト

2013年3月1日公開,138分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

デンゼル・ワシントン&ロバート・ゼメキスというアカデミー賞に輝く名優・監督コンビによるヒューマンドラマ。奇跡の緊急着陸で多くの乗客の命を救うも、その後、血液中からアルコールが検出され、疑惑の目を向けられる機長をデンゼルが熱演。機体を上下反転させての緊急着陸の模様がスリリングに描かれる。

予告編・関連動画

フライト

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高度3万フィートでエンジントラブルを起こした飛行機を咄嗟の判断で緊急着陸させ、多くの乗客の命を救った機長のウィトカー。その偉業を称えるマスコミによって、彼は一躍国民的ヒーローとなるが、その後の調査である疑惑が浮上する。ウィトカーの血液中からアルコールが検出されたのだ。そして、さらなる真相が明らかになっていく。

作品データ

原題
Flight
映倫区分
PG12
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
パラマウント ピクチャーズ ジャパン
上映時間
138分

[c]2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    3.0
    2013/3/6

    凄腕のパイロットのウィツプ。
    悪人では無いけど、だからこそ傲慢。

    それでも、嘘がばれなければ良いと思った。
    遺族もその方が救われるじゃない?
    不可抗力の故障。やむを得ない墜落。それを英雄的パイロットが必至に守った。
    勿論遺族は恨む相手が欲しいよね。それでも、人為的要因が有る可能性が出てきtら、やりきれない。
    本当はそれが原因でなくても。

    それでも、救いようのない彼が最後の最後で守ろうとした同僚の名誉。
    腕を認められ、信頼されていても、そこの判断で全てを失ったと思う。
    救おうと協力してくれた人たちを裏切ったかもしれないけれど、それによって、彼は大切な物を守ったんだな。

    ちょっと宗教じみているよね。
    起きた出来事の意味。出会った人たちの意味。彼に課せられた試練。それが神の御業なら、彼は最後の最後で、御心に応え報いを受けた訳だ。

    最後に訪ねて来たのが、あの人で良かった・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2013/3/1

    冒頭の航空機パニックは凄まじいです。
    飛行機に乗るのが怖くなっちゃいました。
    …ですが、不時着までのシーンは割と早く終わっちゃいます。
    で、そこからが結構長く感じます。
    ちょっと中だるみ感が否めませんね。
    もうちょっとコンパクトにしたほうが良かったかも。
    それと根本的なことですが
    アル中、コカイン中のパイロットって
    ちょっと設定にも現実味が薄く、無理があるような気がします。
    まあウィトカー機長の人生、生き様をこれでもかと見せつけて、
    その紆余曲折にイライラ、ハラハラさせるのが
    この作品の見どころですね。
    あんまりウィトカー機長に感情をのめり込ませちゃうと
    怒りがこみ上げちゃうかも。。。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2013/2/23

    開始30分でとんでもない航空模様は終結してしまう。
    TV予告から、映画全体はパニックでそれをいかに食い止めようとするのかと思ったのだが、その惨事は2時間以上の映画の1/4で終わってしまい、この後どう流れるのかと不安やきもきした。
    パニック映画ではなく、その後のウィトカー機長のアルコール依存症からの脱却が主軸ですね。
    本当にこんな機長がいるのか。
    とはいえ、海外の空港関連職員は日本よりおおざっぱな気もしないでもない。CAなんかは特にそうである。
    最後の最後まで酒が止められない、わかっちゃいるけど、やめられない。Xデイでも、しでかす…周囲も甘いでしょう。ホテルの冷蔵庫にアルコール置いとくなよ…
    いかに周囲は保身であるか、わかる。誰もかばっちゃくれない。依存はきっとサポートは必要だけれど、自分との闘い、孤独な闘いなのでしょう。
    全員助かったならヒーロー。でも大多数の死者が出て、数人助けたより背面飛行でわずかな死者、それがいかに奇跡としても人は死と向い合せになれない。誰かのせいにしなくては気が済まない。
    人間ってずるい。

    D.ワシントン、堕落と苦悩と飛行の腕はある機長のギャップを確かに演じていた。
    しかし、パニック映画的にした方がおもしろかったな。それだけ最初の30分に凝縮されてしまっているのである。よってアカデミー賞ノミニーは当て馬かな。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2013/2/22

    上映時間が長く、予告負けしてるって思った人も多いと思うけど............ま~ね~ぇ。
    でも飛行機墜落までは結構ドキドキハラハラ!!
    あんな大きな飛行機が逆さまで飛ぶなんて........、セスナ機じゃないんだから~~~って!!

    多くの命を救ったパイロットとして英雄になった主人公だったけど、血液検査でアルコールと薬物が検出され立場は一転。
    ベテラン機長かもしれないけど、飲酒にドラック!? やりたい放題じゃ~ぁね~ぇ。
    いい弁護士も付けられうまくやり過ごせば無実で終わってたかもしれないのに、子供を助けて亡くなった客室乗務員にフライト中の飲酒の容疑がかけられると自分が飲んだと!!
    この発言の決断に、責任逃ればかり考える航空会社幹部は見習えって感じ!?!?

    中盤はダラダラとかったるいところもあったけど、後半は牢獄の中で矯正し「俺は今やっと自由になった」とつぶやいたウィトカーのせりふが印象的だった。
    そして最後息子が訪ねてきて父親に頼んだことが..................ジ~ンときて泣けそうになった。
    最初と最後がよかった(^^)v

    違反報告