ジャッジ・ドレッド|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ジャッジ・ドレッド

2013年2月16日公開,95分
R15+
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

かつて、シルヴェスター・スタローン主演で映画化された、英国の人気コミックを再度映画化。近未来の地球を舞台に、無法者を取り締まるべく戦う“ジャッジ”と呼ばれる集団の活躍を描くSFアクション。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのカール・アーバンが主演を務める。監督はアクションに定評のあるピート・トラヴィス。

予告編・関連動画

ジャッジ・ドレッド

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

近未来のアメリカ。現存するのはメガシティ・ワンと呼ばれる都市だけで、政府も国家も消え去ったその町で秩序を守るのは、警察官で裁判官、刑執行の権限も与えられたジャッジだった。ジャッジの頂点に立つドレッドは新人のアンダーソンとたった2人で、悪名高きギャング、ママ一味が支配する200階建ての高層ビルに乗り込む。

作品データ

原題
Dredd 3D
映倫区分
R15+
製作年
2012年
製作国
イギリス 南アフリカ
配給
ブロードメディア・スタジオ
上映時間
95分

[c]Rena Films (PTY) Ltd. and Peach Tree Films Ltd. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2013/2/25

    Sスタローン版旧作のリメイクと思ったら大間違い。“ジャッジ”という設定を倣った別物。SFのスタイルを借りたマカロニウエスタン!ハードなノワールアクション映画です。
    荒廃した未来の巨大都市で逮捕・裁判・刑執行等の犯罪者対策の全権を有する存在“ジャッジ”。その頂点に君臨する厳正冷徹なタフガイが“ドレッド”。
    採用前のルーキー娘卒検でバディ組をみ、麻薬組織の立て籠る超高層シェルタービルで摘発に臨みます。7万5千人の逆賊住民+数百人のギャング対2人。分厚いコンクリート壁も瞬間で蜂の巣にする重機関砲等数多の豊富な銃器を有する悪人たちを次々に倒しボスに迫る緊迫感と壮絶なバトルアクションは陰影を活用した映像と相まって荘厳な重厚感すら醸し出しています。また、麻薬の効果で全てがスローに見える効き目をスローモーション映像で官能的に描いているのも秀逸です。
    ルーキー娘の存在が良いスパイスになって、懐かしさすら感じる男臭い作品に仕上がっています。
    SFファばかりでなくンウエスタンファンにも観ていただきたい豪快作です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2013/2/18

    オリジナルは見ていないので、予備知識なしで見ました。
    あ、勿論Karl Urbanは主演で、でも顔は出てこない・・って言うのは知ってましたけど。

    中々グロいです。
    ・・と思ったら“A HISTORY OF VIOLENCE”の原作者John Wagnerの原作なんですね。
    あれも、コミックは映画と比較にならないくらいグロいですからね。

    ジャッジは絶対的に強いです。特にドレッドはね。そして冷静沈着。人の心を読むミュータントですら覗き込めないくらいに。
    それでも全犯罪の6%しか対応しきれないくらい犯罪が多い。

    今回の仕事はミュータントなルーキーの適性試験も兼ねているんだけど、彼女は人の考えが読める。
    凄く便利。成績が足りなくてもジャッジに育てたい気持ちは解る。逆に悪人になられても面倒だしね。
    でも能力だけじゃなくて、家族愛とか、冷静さとか、責任感とか、正義感とか、そういう意味でも、彼女は適正者よね。
    原作がどのくらいの長さかは知らないけど、これも今回自己紹介と言うか世界観の説明的部分が多いので、シリーズ化してこそ面白いのかも。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2012/11/8

    この『ジャッジ・ドレッド』、原作コミックスがアメコミとして紹介されてたちするらしいが、元々は英国のコミックスとか!?

    秩序が乱れた核戦争後の未来都市で、街の秩序を立て直すための究極のエリート集団"ジャッジ"。
    彼等は逮捕した犯罪者をその場で裁判→判決→刑執行を行える権限を持ってるとかで..............。。
    そのせいもあるのか、結構エグイシーンもいっぱいありました。

    ドレッドは、新人ジャッジ、アンダーソンと共に、悪名高きギャング、マーマ一味が支配する200階建ての縦型ビル、ピーチ・ツリーへと乗り込む。
    しかし、マーマはビルを完全シャットダウンし、ビルの全住人に向けてジャッジ二人を追い詰めて発見次第、殺すように命じる。その数、75,000人。
    なんか前にも住人がそのビルに住んでいられるためにボスの言いなりに..............ってのがあったな~ぁ。

    まさに絶体絶命!!
    でもアンダーソンの超能力が手助けとなり..................。
    点数不足でジャッジになり損ねてたアンダーソンだっただけど、ドレッドの下した結果は!?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告