マキシマム・ブロウ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マキシマム・ブロウ

2013年2月9日公開,96分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

スター共演で話題を呼んだ「エクスペンダブルズ」でも顔を合わせたスティーヴ・オースティンとドルフ・ラングレンが再共演したアクション。因縁の相手に、ある荷物を運ぶ依頼を受けたことで、戦いに巻き込まれた男の姿を描く。監督は「アメイジング・スパイダーマン」などでスタントマンとしても活躍するジェシー・V・ジョンソン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつて米軍の戦闘部隊に所属していたトミー(スティーヴ・オースティン)は、その強靭な肉体と高い戦闘能力を買われ、シアトルの街を牛耳る組織のボス、ビッグ・ダグ(エリック・キーンリーサイド)の下で用心棒として働いていた。ダグの組織に所属しているのは、多額の借金を抱えたまま、刑務所に収監されている弟エディ(ロックリン・マンロー)のためでもあった。そんな中、ダグから新たな仕事が舞い込む。それは、トミーのかつての仲間、ジャーマン(ドルフ・ラングレン)に、ある“荷物”を届けること。荷物の中身は、何があっても絶対に見てはならない。その報酬として、エディの借金を帳消しにするというものだった。翌朝、相棒フリオ(マイク・ドプド)とともに、ジャーマンの待つカナダのバンクーバーへと向かうトミー。だが、行く先々でジャーマンと敵対する組織の刺客が襲い掛かる。一方、ジャーマンも、姿を現した刺客たちを冷酷かつ非道な方法で次々と抹殺してゆく。屈強な刺客を倒し、乱れ飛ぶ銃弾を掻い潜って次第に距離を縮めてゆく2人。果たしてトミーが運ぶ荷物の中身は何なのか?そして、運命に引き合わされたかのように、ついに2人が対峙する時がやって来る……。

作品データ

原題
THE PACKAGE
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
96分

[c]2012 Package Movie Productions LLC. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    とし

    2.0
    2ヶ月前

    2021年8月14日
    映画 #マキシマム・ブロウ (2012年)鑑賞

    #スティーヴ・オースティン 主演のアクション映画
    元ヘビー級のプロレスラーなので、アクションシーンでも、相手の攻撃を受けてから返すパターンが多い気がする。避ければいいのにと思うところでも一回先ず受ける。でも銃の場合はそうではない

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2013/3/3

    ヤバい!熊vsゴリラの肉弾戦っていう感じで、とにかく凶暴でゴツくて痛くて強い!エロっ気ゼロのハードアクション映画です。
    3/31閉館の銀座シネパトスで上映のラストアクション作品です。
    スティーブ・オースティンさんとドルフ・ラングレンさんという「エクスペンダブルス」でも名を馳せた豪腕怪優のド派手な競演です。
    ギャングの用心棒(スティーブさん)が弟の借金のカタに荷物運びを強要され、敵対勢力の執拗な追撃を傷だらけで突破するという「トランスポーター」っぽい流れです。但し、全面的にアクション重視なのでストーリー的には意外に単純です。用心棒が実は兄弟思いで超愛妻家っていう設定が良い息抜きになってます。
    実は届け先のボス(ドルフさん)の目的は、荷物ではなく、自分の病気を治すための用心棒の全血液(HH、ボンベイブラッド)だったというオチで、最後は二人の生死を掛けた壮絶な肉弾戦となる訳です。
    観ているだけで身体中が痛くなりそうな映画ですが、ラストシーンでホッコリさせてくれるところは、なかなかの出来です。
    怪力バトルアクションファンにお薦めの怪作です。

    違反報告