エンド・オブ・ホワイトハウス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

エンド・オブ・ホワイトハウス

2013年6月8日公開,120分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • netflix

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

大統領を人質に、ホワイトハウスを占拠したテロリストにたったひとりで立ち向かう元SPの姿を描く、ジェラルド・バトラー主演のサスペンス・アクション。かつて大統領の妻を守れず、心に傷を負った男が世界の危機を救うベく活躍する。大統領に扮したアーロン・エッカートやモーガン・フリーマンなど実力派が多数出演している。

予告編・関連動画

エンド・オブ・ホワイトハウス

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカ独立記念日の7月4日、突如としてアジア人テロリストがホワイトハウスを襲撃し、大統領と要人が人質に。彼らの要求は、日本海域からのアメリカ第七艦隊の撤収と、朝鮮半島南北境界線からのアメリカ軍の撤退。特殊部隊による救出作戦は失敗に終わるが、元大統領専任のSPバニングが潜入に成功し、たったひとりでテロリストに立ち向かう。

作品データ

原題
Olympus Has Fallen
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
アスミック・エース
上映時間
120分

[c]2013 Olympus Productions, Inc [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    とし

    3.8
    3日前

    2021年12月4日
    映画 #エンド・オブ・ホワイトハウス (2013年)鑑賞

    たった一人で犯罪者集団と戦うシークレットサービス
    あまり期待せず見たけど面白かった
    途中だらける場面もなく引き込まれるままに終盤に
    戦闘シーンは戦争映画のようでした
    #ホワイトハウス・ダウン よりはこっちがオスメスです

    違反報告
  • rikoriko2255

    矢口渡

    4.0
    2013/10/19

    楽しみました。ダイ・ハードと比べると同じテロリストでも、金目当てと国家転覆が目標の違いや、近代的日系ビルとアメリカ人の心のよりどころのホワイトハウスの違いなどありますが、楽しめる映画です。アメリカの国威発揚でもありますかね。大統領が、ある面主人公だし。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2013/7/3

    今年の新作アクション映画では一番面白かったです。
    人を殺し過ぎるところは歓迎しかねるところだけれど、展開がある程度までは読める伏線のおかげで 訳が分かりながら見る派手なドンパチってところでしょう。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2013/6/11

    かなりのド迫力!
    あまりにもあり得ない展開のようで
    もしかしたらあり得る内容なのかも・・・
    銃撃戦から格闘シーンまで
    迫力ありすぎて呼吸を忘れちゃいます。
    北朝鮮のテロリストがあれだけ用意周到に
    ホワイトハウスを攻撃するとは、かなりショックです。
    ジェラルド・バトラー演じるマイクは
    ダイ・ハードのジョン・マクレーンのように
    孤軍奮闘でテロと闘うけど
    マクレーンのように弱そうではありません。
    もともと強い奴なんで安心して観ていられます。
    2時間の上映時間はホントにあっっっという間でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2013/6/8

    ちょうど前日にこの映画の特集をやってたんだけど、ここまで人を打ち殺し、建物を破壊するのか~って。
    ホワイトハウスが13分にしてテロに乗っ取られるなんて................、その中に一人で乗り込んでくなんて..........、ありえね~~~ぇなんだけど、それで..........どうするのって、ハラハラ・ドキドキで観入ってました。
    911を思わせるような場面もありましたね。
    主演マイケル(ジェラルド・バトラー)がとても男らしくてステキに見えましたよ。

    それにしてもこのテロは北朝鮮?大丈夫なの?こんな映画作っちゃって???
    モーガン・フリーマンもかっこよかった~ぁ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2013/5/21

    実際米国第七艦隊が日本海から居なくなったら、日本はどうなるんだろう・・?ってぞっとしましたね。

    少なくとも、あの国を理知的な会話が成り立たない国・・と認識しているのは世界中共通なんだなぁ。と思ってホッとしました。

    世界で最も安全とされているホワイトハウスがテロリストに占拠されてしまうのですが、う~~ん・・なんかアメリカさん弱過ぎじゃないですか?
    簡単過ぎますよね。
    あれだけの人数にあっという間に掌握されてしまいます。その間13分。
    しかも、侵入の仕方が、逃げも隠れもせず正面から撃ち込みながら堂々と近付いてくるのに、隠れる場所のある警備が数でも上回っているし、地の利も有るはずなのに一方的にやられていく。
    あの近付き方は撃たれることを恐怖に感じていないゾンビのようです。しかも民間人の服装だしね。

    でも忠誠心や、責任感や、恐怖心、裏切者や、少年等々お約束な感情移入要素はちゃんと抑え、終始ハラハラさせてはくれます。

    Gerryも、もう43歳。若くはないですけど、やっぱりアクション似合います。ヒューマンドラマも好きだけど、ラブコメはもう勘弁して欲しいなぁ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告