NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ

2013年4月27日公開,86分
R18+
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ゴジラ FINAL WARS」の北村龍平監督が、ハリウッドで撮り上げたバイオレンス・アクション。恋人を殺されたことをきっかけに隠されていた本性が現れ、ギャングを次々と惨殺していく男の姿を描く。出演は「推理作家ポー 最期の5日間」のルーク・エヴァンス、「ヴァンパイア」のアデレイド・クレメンス、「テキサス・チェーンソー・ビギニング」のリー・ターゲセン、「ビッチ・スラップ 危険な天使たち」のアメリカ・オリーヴォ。

予告編・関連動画

NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ハイウェイをたまたま通りがかったカップルをギャング・グループが襲撃、拉致監禁し、女性を殺害する。彼らにとってそれはいつも通りの出来事のはずだったが、奪った車のトランクには全米を震撼させている事件の行方不明者エマ(アデレイド・クレメンス)が囚われていた。高額賞金が掛けられたエマの発見に喜びを隠せないギャングたち。しかし、恋人を殺された男(ルーク・エヴァンス)には、恐ろしい本性が隠されていた。加害者と被害者の立場が逆転し、流血、殺戮のバイオレンスはさらに加速。冷血な殺人鬼へと変貌した男は、ギャングをひとりまたひとりと死に到らしめていくのだった……。

作品データ

原題
No One Lives
映倫区分
R18+
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
ファインフィルムズ
上映時間
86分

[c] Pathe Productions Limited and WWE Studios, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?