土竜の唄 潜入捜査官 REIJI|MOVIE WALKER PRESS
MENU

土竜の唄 潜入捜査官 REIJI

2014年2月15日公開,130分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ビッグコミックスピリッツ」に連載中の高橋のぼるによる人気コミックを、監督・三池崇史&脚本・宮藤官九郎のコンビが、生田斗真主演で映画化したバイオレンスドラマ。暴力団の大物を逮捕するため、潜入捜査を命じられた交番勤務の警察官が、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも目的達成のために奮闘する姿をコミカルに描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

交番勤務の巡査・菊川玲二はある日突然、署長からクビを宣告される。その代わりに与えられたのは潜入捜査という大役で、合成麻薬MDMAの密売ルートを暴くべく、関東一円を地盤とする武闘派暴力団組織・数寄矢会の会長・轟周宝を検挙せよというのだ。玲二は数寄矢会傘下・阿湖義組の若頭・日浦に気に入られるが、敵対組織との抗争に巻き込まれる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
130分

[c]2014 フジテレビジョン 小学館 ジェイ・ストーム 東宝 OLM [c]高橋のぼる・小学館 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    5.0
    2020/7/19

    原作のマンガは、ぜんぜんストーリーが前に進まないマンガでして、たまに読んでも「あれまだこのシーンが続いているの?」みたいなノリでした。

    ただ、このマンガには優れた点があって、過剰なほどのギャグとお色気サービスなんですね。

    というわけで、この良い点だけを2時間という枠内にギュッと詰め込んだこの映画は、原作よりも確実に面白い快作に仕上がっていると断言できます。

    ああ、面白かった!

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2014/2/22

    楽しかった。
    脇の男性陣が若い人もちゃんとしてたからか。
    美形の斗真くんが何ともアホな役というギャップが楽しい。
    流血は多くても人死にがなかったから、オメデタイ私に向いている。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2014/2/21

    きゃきゃきゃ~
    =…♪
    何だが好きだな~このコミックチックなノリ
    =コミックだし!
    やりすぎキャラクター続々登場
    =役者ぞろい!
    やりたい放題で血糊バンバンだけど残酷じゃない
    =だって血糊だから!
    死者0うれしいな
    =死んでそうで死んでない!
    クレイジーパピヨンいい人ですね~
    =面白い人好き!
    もっともっとモグラなきゃ~
    =楽し楽し!
    続編ありそうですね
    =ルールなし!

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    2.0
    2014/2/15

     アクションシーンは結構グロいです。さすが三池監督、遠慮なしです。ラブシーン系も多目なので、あまりお子様向きではないですね。
     展開はもちろんハラハラドキドキの連続ですが、基本的には爆笑というよりは、クスッと笑えるシーンが多いです。アッキーナは反則でしょう(笑)。
     確実に好みは真っ二つに分かれると思いますが、ある程度エログロに耐性のある方ならば、充分楽しめると思います。

    違反報告