抱きしめたい 真実の物語|MOVIE WALKER PRESS
MENU

抱きしめたい 真実の物語

2014年2月1日公開,123分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ドキュメンタリー番組「記憶障害の花嫁・最期のほほえみ」として紹介された、北海道・網走で暮らす男女に起きた実話をベースにした、北川景子&錦戸亮主演のラブストーリー。交通事故の後遺症で左半身の自由と記憶する力を失った女性が、偶然出会ったタクシー運転手と恋に落ちるも、過酷な運命にさらされる姿が描かれる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

交通事故の後遺症により、左半身が不自由で車椅子生活をしているつかさ。活発でなんでもはっきりものを言う彼女は記憶障害に悩まされていた。そんなある日、彼女は笑顔が魅力のタクシードライバー、雅己と出会う。OLの彼女がいる雅己だったが、2人は恋に落ち、結婚する。しかし、そんな2人を想像を絶する過酷な運命が待ち受けていた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
123分

[c]2014映画「抱きしめたい」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2014/2/19

    つい、ほろりとする場面がある。
    純愛映画ってもう絶滅したかと思っていたが今なお健在。
    そんな中で「できちゃった婚」なのが不思議なくらい。
    みんなが「いいひと」なところがいい。
    自分にも周囲にも誠実でいたいと思う。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2014/2/18

    頭が下がります。実在のモデルがいるお話を映画化するのは、難しい。それは、俳優がどこまで役になりきれるかという問題と同じことだと思います。
    特に終盤、「つかさ」のリハビリの様子が出て来ますが、これを「北川景子」ではなく「つかさ」として、どう演じるかがこの映画の正念場だったような気がします。
    その中には当然健常者としての「北川景子」は寸分出て来ては困る訳で、役者として女優としての、十分な覚悟が必要だったと思います。
    今後どのような女優さんになるか分かりませんが、最後はここに出てくる風吹ジュンのような、素敵なおばさん、おばあさんになって欲しいですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2014/2/13

    ドキュメンタリーを見ていたので、北川景子さんの演技に感心。つかさの表情、車椅子の扱い方、リハビリのシーン、とても研究されていました。
    映画化はドキュメンタリーには勝てないと思っていましたが、これは作品として良く出来ていました。
    エンドロールで帰る方がいらっしゃいますがエンドロールの後にオマケって作品、結構あります。

    つかささんは幸せな人だったのでしょうか…不幸な人だったのでしょうか…きっと幸せだったと思いたい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2014/2/4

     障害を持っているが故の悲しみや苦しみ。それでも支えてくれる家族への想い。そんな親思う心に勝る親心。いろんな感動が詰まった映画です。初めてラブストーリーで泣きました(笑)。北川景子さんの熱演も見事です。事故直後のリハビリの映像なんかは、ものすごくリアルで圧巻です。
    「私の人生は私が決める!!」
    そう言って必死に生きるつかさと、そんな彼女の想いを知り、ひた向きに支え、向き合っていこうとする雅己の姿に、心打たれます。
     ラブストーリーとしてはもちろんですが、感動したい時に是非観たい、そんな作品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2014/1/16

    泣ける映画かと思いきや、國村隼や上地雄輔や寺門ジモンらが結構笑わせてくれた。
    泣けなかったのは死んじゃうシーンとかが飛ばされちゃってたからかな~ぁ???
    様態が悪くなったりした時も、日記みたいなのが出てきて、それ見てって感じになっちゃったから、泣けなかったのかも???

    実話なんだろうけど、話も前後したり、時折ドキュメント的な映像にもなったりで、ちょっとストーリーが途切れる感があった。
    エンディングの最後は本物のつかささんが映像が出てきます。
    最後まで観てください。

    違反報告