ヨンガシ 変種増殖|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ヨンガシ 変種増殖

2013年3月2日公開,109分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

突然変異して大増殖した“ヨンガシ(=ハリガネムシ)”の寄生によって、次々と人間が死に至る恐怖を、スピーディーな演出で描いたパニック映画。出演は「私の愛、私のそばに」のキム・ミョンミン、「まわし蹴り」のキム・ドンワン、「トラブルシューター 解決士」のムン・ジョンヒ。監督は「風の伝説」のパク・チョンウ。

予告編・関連動画

ヨンガシ 変種増殖

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつて、科学者として将来を期待されていたジェヒョク(キム・ミョンミン)は、弟のジェピル(キム・ドンワン)に誘われて手を出した株で失敗し、今は三流製薬会社の営業社員。家族との時間すら取れないほど多忙な日々を送っていた。そんなある日、漢江で死体が発見された事をきっかけに、全国の川辺に死因不明の遺体が次々と浮かぶ事件が発生。刑事のジェピルも捜査に乗り出す。この事件で国中がパニックに陥る中、原因を調査していた研究者が“突然変異したヨンガシ(=ハリガネムシ)が人間に寄生し、人々を死に至らしめている”と発表。爆発的な死者の増加を予想した政府は緊急対策本部を設置し、国家規模での対応を開始する。その頃、渓谷に遊びに行った妻ギョンスン(ムン・ジョンヒ)と子どもたちが異常に大量の水を飲む様子を目にしたジェヒョクは、家族の感染を確信。慌てて病院に連れて行こうとする。それまでは仕事一筋で家族を顧みてこなかったが、かけがえのない妻や子どもの危機を知り、全てを賭けて救おうと奮闘するジェヒョク。一方、捜査を進めていたジェピルは、これが何者かの陰謀によるものと直感的に察知し、黒幕を突き止めようとする。さらに、ジェヒョクの後輩でジェピルの婚約者ヨンジュ(イ・ハニ)は国立保健院の研究員として勤務していたが、国家非常対策本部に志願。最悪の事態を避けるために、事件の真相を探り始める……。果たして、大量感染事件の真相とは何なのか……?ジェヒョクは家族を救うことができるのか……?

作品データ

原題
연가시
製作年
2012年
製作国
韓国
配給
ツイン
上映時間
109分

[c]2012 CJ E&M CORPORATION, All Rights Reserved.  [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?