アーロと少年|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アーロと少年

2016年3月12日公開,93分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

地球に隕石が衝突せず、恐竜が絶滅を免れた架空の世界を舞台に、文明と言葉をもつ恐竜と言葉をもたない人間の少年との出会いと冒険を描く、ディズニー/ピクサーによるアドベンチャーアニメーション。日本では『カールじいさんの空飛ぶ家』と同時上映された短編『晴れ ときどき くもり』のピーター・ソーンが監督を務める。

予告編・関連動画

アーロと少年

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

恐竜のアーロは弱虫でいつも父親に甘えてばかり。ところがある日、激しい嵐で父親を亡くし、川に流されてしまう。見知らぬ土地で目覚めたアーロは人間の少年スポットと出会う。言葉も通じないのに小さい体で自分を守ってくれるスポットに対し、アーロは次第に心を開いていき、アーロの家族が待つ家を目指し、2人は旅を始める。

作品データ

原題
THE GOOD DINOSAUR
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間
93分

[c]2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2016/3/26

    【賛否両論チェック】
    賛:臆病だった主人公の恐竜・アーロが、人間の少年・スポットとの奇妙な旅を通して、大人へと成長していく姿が微笑ましい。2人が育んでいく確かな友情にも、思わず感動させられる。
    否:小さい子には怖そうなシーンが多く、家族サービスにはやや不向きかも。

     怖がりで弱虫だったアーロが、危険な旅を続けていくうちに、次第に一回りも二回りもたくましくなっていく様子が、なんだか微笑ましいです。松重豊さん演じるティラノサウルスのブッチが、アーロに語る、
    「怖さを受け入れるんだ。逃げも隠れもしないで、乗り越えていくんだ、自分自身を信じて。」
    というセリフが、とっても胸に染みます。
     そして、そんな旅が出来たのも、人間の少年・スポットがいてくれたから。初めは彼が憎たらしくて仕方がなかったアーロが、苦楽を共にしていくうちに、次第に本当の“絆”を育んでいく姿は、時にホロリと感動させてくれます。
     鉄砲水や他の恐竜のシーンは、小さい子にはちょっと怖すぎるかも知れませんので、家族サービスにはやや不向きかも知れません。それでも、笑って泣ける感動の冒険物語に仕上がっていますので、是非ご覧になってみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2016/3/21

    カミさん同伴で観賞。とにかくめちゃめちゃ風景が綺麗です。話しの中での心象風景はデフォルメされていますが、自然体での水、雲、植物のリアルさは驚異的です。
    流れは「ウォーキングWITHダイナソー」と似ている感じもあります。人間の少年を若い恐竜に置き換えた、遭難と出会いと帰郷の成長型ロードムービーです。
    恐竜と人間の立場が逆転している世界と言う設定が面白い。
    日本では吹き替え版のみ上映と言うことが残念。若干、説教臭い言い回しになっているような気がします。しかし、Tレックス一家の吹き替え3人組は別物。画が本人に成りきっている?と言えるほどです。他にも吹き替え版と原音字幕版で比べてみたい場面がたくさんあります。
    「さすがピクサー」と言わせる良作アニメ映画です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2016/3/13

    今回もピクサー王道の親子愛、友情、成長、そして、勇気とは・・・が描かれたストーリーになっています。

    人によっては「またか・・・」と感じるかもしれませんが、それでもそれなりに感動させてくれるピクサーの素晴らしさを痛感しました。

    今回特に面白いなと感じたのは、草食恐竜が農家をして、ティラノサウルスが酪農のように牛を育てているところで、その発想に感服です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2016/3/12

    家族の絆が描かれた作品。
    こういう家庭で育たなかった私としてはわからない。
    羨ましいとも思わないし。
    友達は大事だよ。
    楽しく生きるために。
    アローと少年は友達でいて欲しかった。
    家族も友達もいっしょにして欲しかった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2016/2/3

    ストーリーは比較的オーソドックスだから子供には安心して見せられる映画と思いきや、プテラノドンがかわいいきつねみたいな子をパクリと食べちゃうところは、ちと残酷!?
    でもアーロと少年の出会いが、旅が、そしてアーロの成長が心地よかった

    違反報告