スノーピアサー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
スノーピアサー

スノーピアサー

2014年2月7日公開,125分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

フランス人漫画家、ジャン・マルク・ロシェットによるグラフィックノベルを、『殺人の追憶』の韓国の鬼才ポン・ジュノ監督が映画化したSFアクション。地球温暖化を止めるための実験が失敗し、氷河期を迎えた近未来の地球を舞台に、唯一、人類が生存できる列車“スノーピアサー”の中で繰り広げられる出来事が描かれる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

スノーピアサー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

地球温暖化阻止のために行われた薬品散布で、地球上は氷河期のように深い雪で覆われた。生き残った人類は、一台の列車“スノーピアサー”に乗り、地球上を移動し始める。2031年、列車後方の車両に押し込められ、奴隷のような生活を強いられる人々は、前方車両で贅沢な生活をしている人々に対し、自由を求めて反乱を試みる。

作品データ

原題
설국열차
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
韓国=アメリカ=フランス
配給
ビターズ・エンド=角川映画(提供 CJエンターテインメント) (共同提供 ユニオン・インヴェストメント・パートナーズ)
上映時間
125分
製作会社
Moho Films=Opus Pictures

[c]2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?